なでしこ仲田歩夢、新チームウェア着用の”ダブルピース姿”を投稿 「どうでしょう」

INAC神戸レオネッサのMF仲田歩夢【写真:井上智博】
INAC神戸レオネッサのMF仲田歩夢【写真:井上智博】

2020年シーズン仕様のウェア姿披露 ファン歓喜「すごく似合ってます!!」

 なでしこリーグ(日本女子サッカーリーグ)1部INAC神戸レオネッサのMF仲田歩夢が公式インスタグラムを更新。新シーズンのチームウェアを初めて公開すると、「ナイス、モデル!」などとファンの間で反響を呼んでいる。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 2019年のなでしこリーグ1部は、日テレ・東京ヴェルディベレーザが史上初の5連覇を達成。INACは3位に終わり、13年以来のリーグ優勝を逃す形となった。新シーズンはクラブ史上初の外国籍監督となるゲルト・エンゲルス氏を迎え、エンブレムも一新するなど王座奪還に向けて新たなスタートを切る。

 そんななか、9年目を迎える仲田が9日、インスタグラムに「2020シーズンのチームウェアです!」と投稿。ウィンドブレーカーを羽織ってダブルピースを決めるショットに始まり、長袖のウォームアップウェア姿など、計4枚にわたって披露した。

「こんな感じです、、どうでしょう」

 こうインスタグラムを通じて問いかけると、ファンからは続々と新ウェア姿に対する感想が届いている。

「凄いお似合い めちゃかわいいです」
「すごく似合ってます!!」
「これ欲しい!!」
「ナイス、モデル!」
「サッカー上手くて美人…理想過ぎる!!!」

 この写真は同僚のなでしこジャパン(日本女子代表)DF三宅史織が撮影したようで、三宅が「私が専属カメラマン」と投稿したインスタグラムのストーリー(24時間で自動削除される写真・動画)を引用する形で、「しおちゃん 今日もお上手でした またよろしくね」と感謝の言葉を述べていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング