韓国エース、7人翻弄の衝撃“70mドリブル弾”に海外騒然 「メッシやマラドーナを連想」

トットナムFWソン・フンミン【写真:Getty Images】
トットナムFWソン・フンミン【写真:Getty Images】

トッテナムFWソン・フンミン、バーンリー戦でプレミア史に残るスーパーゴール

 トットナムの韓国代表FWソン・フンミンは、現地時間7日に行われたプレミアリーグ第16節バーンリー戦で、相手7人を置き去りにする衝撃のドリブル弾を叩き込み、5-0の大勝に貢献した。このスーパーゴールに海外メディアも反応。「メッシやマラドーナ、ウェアを連想させる」と絶賛している。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 11月にジョゼ・モウリーニョ監督が就任したトットナムは、4日の前節マンチェスター・ユナイテッド戦(1-2)で初黒星を喫し、中2日でバーンリー戦を迎えた。連敗を避けたいなか、チームは本拠地での一戦で立ち上がりから波に乗る。開始4分、ソン・フンミンからのパスを受けたエースFWハリー・ケインが、ゴールまで約20メートルの距離から右足を一閃。矢のような一撃がゴールに突き刺さり幸先良く先制した。さらに5分後、ソン・フンミンが左サイドを鋭いドリブル突破で切り崩すと、左足でシュート。相手GKが足でセーブし、フワリと上がったこぼれ球を、最後はMFルーカス・モウラがプッシュした。

 そしてソン・フンミンの衝撃のゴールが生まれたのは、前半32分だった。自陣左サイドのペナルティーエリア手前でクリアボールを拾うと周囲の状況を見ながらドリブルを開始。後方から相手2人が距離を詰めてくるなか、韓国代表のエースは徐々にスピードアップしていく。ハーフウェーラインに差しかかった段階で、前方にバーンリーの選手が2人構え、後方から3選手が迫るなか、ソン・フンミンは右斜め前方に大きく蹴り出してこの包囲網を突破。快足を飛ばして敵陣に侵入すると、バーンリーDFエリック・ピーテルスのタックルも華麗にかわして相手最終ラインを攻略し、最後はGKとの1対1を冷静に制してスタジアムは歓喜に包まれた。

 この衝撃的なゴールに、スペイン紙「20minutos」は「メッシやマラドーナ、ウェアを連想させるソンの壮大なゴール」と見出しを打って報道。アルゼンチン代表FWリオネル・メッシ、元アルゼンチン代表MFディエゴ・マラドーナ、元リベリア代表FWジョージ・ウェアがこれまで決めてきた伝説のドリブル弾を引き合いに出し、73メートルにわたった突破で7人の相手を攻略したと称えた。また、英メディア「フットボール・ロンドン」も、「彼は崇高だった」と選手採点でソン・フンミンに10点満点を与えている。

 試合はさらに2点を追加したトットナムが5-0と大勝。3ゴールに絡んだソン・フンミンは、モウリーニョ体制下でも圧倒的な存在感を放っている。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 迷彩→シンプルに? 日本代表ユニフォーム、カタールW杯着用デザインを海外メディアがリーク「本物ならかなりかっこいい」

  2. 「日本のファン絶賛」 森保ジャパン、カタールW杯仕様「斜めストライプ」デザインの新ユニ流出に韓国反響「かなり気に入っている」

  3. 日本選手が「あわや大怪我」 中国の“ラフプレー”に韓国メディア指摘「格闘技を彷彿」

  4. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  5. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  6. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  7. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  8. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  9. 「谷口が俳優ぐらいレベチ」 吉田、伊東、三笘、田中…森保ジャパン11人、英国製スーツの着こなしが話題「碧くん就活生っぽい」

  10. 「サッカーの試合前に火山が噴火」 J3リーグ“衝撃の光景”に海外驚き、スタジアム背後から黒煙「まるで映画のよう」