C・ロナウド、1億円超の新スーパーカーを公開! 最高時速340キロの「“セナ車”を自慢」

ユベントスFWクリスティアーノ・ロナウド【写真:Getty Images】
ユベントスFWクリスティアーノ・ロナウド【写真:Getty Images】

伝説のF1レーサーの名を冠した「マクラーレン・セナ」 世界で500台のみの販売

 ユベントスのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが、これまで数々のタイトルを獲得してきたのは説明不要だが、ピッチ外では“スーパーカーのコレクター”として知られている。今回は伝説のF1レーサーとして知られるアイルトン・セナ氏の名前を冠した1億円超のスーパーカーを購入したという。

「クリスティアーノ・ロナウド、100万ユーロでお買い上げした“セナ車”を自慢」

 スペインのテレビ局「クワトロ」電子版は、このように伝えている。ロナウドが購入したのは「マクラーレン・セナ」という名前のスーパーカーだ。

 世界最高峰の自動車レース「フォーミュラ1(F1)」に参戦し続けるマクラーレン社が製造したこの車は、世界中でなんと500台しか販売されていない“急進的な”高級スポーツカー。鮮やかなメタリックグレーのカラーリングがされたこの車は、最高で800馬力、最高時速340キロメートルにまで達することができるなど、まさにF1顔負けのスーパーカーなのだ。その価格は85万ユーロ(約1億400万円)から100万ユーロ(約1億2200万円)とされており、ロナウドがコレクターとして大盤振る舞いしたことが分かる。

 もちろん、ロナウド自身もご満悦のようだ。自身の公式インスタグラムで「楽しんでいるよ」との一言とともに投稿されたのは、カーブで“セナ車”を運転し、加速する動画だ。この様子にかつてレアル・マドリードでチームメートだったブラジル代表DFマルセロも、「ハハハ。それ、ジャンプでもしちゃうんじゃない?」と興味津々の模様でコメントしている。

 イタリアの衛星放送「スカイ・イタリア」では、「バロンドールを超えて、エンジンへの情熱を燃やすチャンピオン」とも記されているロナウド。自らのゴールのご褒美は、誰も持っていない高級車――。ピッチ内外で人生を楽しんでいる証拠と言えそうだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング