香川の恩師クロップが3年契約でリバプール監督就任へ 9日にも正式発表

ロジャース監督解任から数日

 ドルトムント前監督の名将ユルゲン・クロップ氏が、プレミアリーグ名門リバプールと3年契約を結び、9日にも正式発表となる可能性が高まっている。英地元紙「デイリー・テレグラフ」が「今週末までリバプールがユルゲン・クロップを3年契約で任命へ」と報じた。

 公式戦10戦2勝と調子の上がらなかったリバプールの動きは速かった。4日のマージーサイドダービーと呼ばれるエバートン戦で1-1のドローに終わると、ブレンダン・ロジャース監督を解任。そして、名将の誉れ高きクロップ監督と3年契約締結に迫っているという。

 記事では「ドイツ人指揮官はアンフィールドへの移籍に対するオファーを受け入れることを示唆していた」とリポート。ここ2日でクロップ監督はリバプールに向かい、最終交渉を持つことになるという。契約期間は3年で、9日にも正式発表となる見込みだという。

 

page1 page2

ランキング