決死のプレーにマドリディスタ興奮 レアルGKクルトワ、気迫の“顔面ブロック”が話題

バチュアイがロシアW杯で起こした珍場面を引き合いに出してスペイン紙も報道

 このビッグセーブにはチームメイト、そして本拠地サンチャゴ・ベルナベウに詰めかけたファンは称賛の声を送った。また「マルカ」紙はユーモアを交えて、こう紹介している。

「バチュアイは2018年のロシア・ワールドカップで自らゴールを決めてボールを蹴った後、ポストから跳ね返ってきたボールに顔面を吹き飛ばされた。その思い出を想起させるものだ」

 バチュアイとしてみれば、ロシアW杯イングランド戦での恥ずかしいシーンを掘り返されたのは少々納得いかないだろう。ただW杯での大活躍を経てレアルに加入し、世界ナンバーワン守護神の座を手に入れつつあるクルトワの勇敢さは、マドリディスタの心を打ったのは間違いなさそうだ。

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング