湘南ミキッチ、元同僚“キング・カズ”と20年越しの対戦 ガウン姿の貴重2ショット公開

湘南ベルマーレのMFミキッチ【写真:湘南ベルマーレ】
湘南ベルマーレのMFミキッチ【写真:湘南ベルマーレ】

1998-99シーズンにクロアチア1部ディナモ・ザグレブで一緒にプレー

 湘南ベルマーレのMFミキッチが自身のインスタグラムを更新。練習試合で19年前にチームメイトだった日本サッカー界の“キング”との2ショットを公開し、敬意を表している。

 14位の湘南は10日のJ1リーグ第32節ガンバ大阪戦に0-1で敗れた翌日、J2横浜FCと練習試合を実施。J1昇格争い真っ只中の相手に0-1で敗れたが、ミキッチはある人物との再会を果たしていた。それが“キング”こと元日本代表FW三浦知良だ。

 二人は1998-99シーズンにクロアチア1部ディナモ・ザグレブで同僚。カズは1年で日本へ帰国することになったが、当時プロ3年目の19歳だったミキッチにとっても、偉大な存在だったようだ。

「19年と10カ月後、私たちはお互いに対戦した。キング・カズ」

 ミキッチは自身のインスタグタムでこのように綴り、代名詞の一つであるガウン姿のカズとの2ショットを投稿。「#respect」「#passion」とのハッシュタグで敬意を表した。

 長い月日を経て、カズは51歳、ミキッチは38歳となったが、二人のフットボールへの情熱は衰えることを知らない。

【PR】マルチ試合観戦スタイルJ.ZONEがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング