“人類最速”ボルト、豪州1部サッカークラブとプロ契約? 代理人「オファーがあった」

サウスウエスト・ユナイテッド戦にスタメンで出場したボルト【写真:Getty Images】
サウスウエスト・ユナイテッド戦にスタメンで出場したボルト【写真:Getty Images】

豪セントラルコースト・マリナーズの練習生として参加、クラブマネージャーは憶測と否定

 “世界最速の男”ウサイン・ボルトは、オーストラリア1部セントラルコースト・マリナーズに練習生として参加しており、プロ契約を目指している。ボルトの代理人を務めるリッキー・シムス氏は同クラブから「契約のオファーがあった」と明かした。英紙「ガーディアン」が報じている。

 これまで、ドイツの強豪ドルトムントなどでも練習に参加し、随所でサッカー選手としてのポテンシャルの高さを披露しているボルト。マリナーズの一員として出場した12日のトレーニングマッチでは2ゴールをマークした。

 マルタのバレッタFCからプロ契約のオファーがあったとも報じられていたが、本人はオーストラリでマリナーズとの契約を目指しているという。その動向に注目が集まるなか、代理人のシムス氏は「ウサインに(マリナーズから)契約のオファーがあった」と語っている。「現時点でこれ以上のコメントは差し控えたい」と詳細については明かさなかったが、ボルトのマリナーズ加入の可能性を示唆した。

 その一方で、マリナーズのクラブマネージャーであるマイク・マルヴェイ氏は「あなたたちが話してるのはあくまで憶測だ。私は何も知らない」と否定的なコメントを残している。

 スプリンターからサッカー選手への転向を目指すボルトの夢は実現するのだろうか。

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング