W杯優勝のアトレチコFWグリーズマン、CL通算8000点目のメモリアルゴールをマーク

アトレチコ・マドリードのFWアントワーヌ・グリーズマン【写真:AP】
アトレチコ・マドリードのFWアントワーヌ・グリーズマン【写真:AP】

クラブ・ブルージュ戦の2点目が大会足掛け26年のメモリアルゴールに

 UEFAチャンピオンズリーグ(CL)は現地時間2日と3日にグループステージ第2節を開催。バルセロナ対トットナム(4-2)の乱打戦や、パリ・サンジェルマン(PSG)が6ゴールでレッドスターに大勝を収めるなど多くのゴールが生まれた。そして、アトレチコ・マドリードのフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマンは大会8000得点目という節目のゴールを記録したとUEFA公式サイトが伝えている。

 アトレチコは本拠地ワンダ・メトロポリターノでベルギーのクラブ・ブルージュと対戦。レフティーのストライカーは前半28分と後半22分にゴールを挙げ、3-1での勝利に貢献した。

 UEFAによれば、グリーズマンの2点目のゴールがCL通算8000得点目として記録されたという。1992年11月25日にクラブ・ブルージュの元ナイジェリア代表FWダニエル・アモカチがCSKAモスクワ戦で大会初ゴールを記録してから、およそ26年での到達となった。

 ロシア・ワールドカップを制したフランスのエースがCLの歴史に名を刻み込んだ。


(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング