ユナイテッドOB、指揮官と関係悪化のポグバに苦言 「ファーガソン元監督なら売った」

(左から) モウリーニョ監督、ポール・ポグバ【写真:Getty Images】
(左から) モウリーニョ監督、ポール・ポグバ【写真:Getty Images】

ウォルバーハンプトン戦後にモウリーニョ監督がポグバに激怒、その後にも一悶着

 マンチェスター・ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督とフランス代表MFポール・ポグバの関係が悪化している問題について、ユナイテッドのレジェンドである元イングランド代表MFのポール・インス氏は「アレックス・ファーガソン元監督ならば、ポグバを売っただろう」と主張した。

 モウリーニョ監督とポグバの関係悪化が助長されるきっかけとなったのが、現地時間22日のプレミアリーグ第6節ウォルバーハンプトン戦(1-1)の試合後の一件だ。ロッカールームでモウリーニョ監督がパフォーマンスの優れなかったポグバに激怒したと伝えられ、25日のリーグカップ3回戦ダービー戦でベンチ外にすると、さらに副キャプテンから外したとも報じられている。

 加えてリーグカップの敗退後に公式インスタグラムの投稿で笑顔を見せた動画を上げたことにモウリーニョ監督が怒ったとされており、この現状を把握したユナイテッドOBのインス氏はブックメーカーサイト「Paddy Power」で前指揮官の名前を引き合いに出しながら持論を展開した。

「これがサー・アレックスの下で起こっていたなら、彼は一つのことを言っていっただろう。『それならいいさ。彼を今から取り除こう』って。なぜならポグバの行動のために、彼のチームがジョークを受け入れる可能性はないからね」

【PR】DAZNの画質がクリアーに!生だけでなく、見逃し配信も各試合お楽しみに!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング