神戸MFイニエスタ、新幹線内ショット公開 隣席の日本人MFと笑顔でサムアップ!

神戸MFイニエスタ【写真:Getty Images】
神戸MFイニエスタ【写真:Getty Images】

リーグ2試合連続弾と存在感を放つイニエスタ、敵地湘南戦に向けた新幹線内で撮影

 今夏スペイン名門バルセロナから移籍したJ1ヴィッセル神戸に移籍した元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタは、リーグ戦2試合連続ゴールを決めるなど強烈な存在感を放っている。日に日に日本での注目度が高まるなか、スペインの名手は自身の公式インスタグラムを更新。遠征で移動中の新幹線内で撮影した隣席の日本人選手と2ショットを投稿し、親指を上げて満面の笑みを浮かべている。

【PR】試合当日に密着したDAZN×名古屋グランパスのドキュメンタリー番組『The Locker Room』配信中!

 第17節の湘南ベルマーレ戦(0-3)で後半途中から出場し、Jリーグデビューを飾ったイニエスタは、続く第18節の柏レイソル戦(1-0)で移籍後初先発。家庭の事情により第19節と第20節は欠場したものの、第21節ジュビロ磐田戦(2-1)で復帰するとJリーグ初ゴールをマークし、第22節サンフレッチェ広島戦(1-1)で2戦連続弾を叩き込んだ。

 4試合2得点とハイパフォーマンスを見せるなか、チームは19日に敵地で行われる第23節湘南戦へ向けて神戸から移動。新幹線で陸路を移動したが、イニエスタは車内の様子をインスタグラムのストーリー(24時間で削除される写真・動画)に投稿した。アップした一つ目の動画では「Shinkansen」と英字で記し、流れる外の風景を映している。

 さらに移動する新幹線内で撮影したのは、日本人MF三田啓貴との2ショットだ。窓側席に座ったイニエスタが左手の親指を上げるサムアップのポーズを見せ、隣席の三田と笑顔で収まっている。

 二人は背番号を譲った・譲られた間柄だ。イニエスタが加入する際、当初背番号8番を着用していたのは三田。しかし、イニエスタが長年着用し続けてきた8番を譲る形となり、三田は7番に変更された。そんな新旧8番が新幹線内で隣同士となり、親睦を深めながら敵地まで移動したようだ。

 3試合連続ゴールの期待も懸かるイニエスタ。ここまでリーグ戦先発時の3試合では2勝1分と無敗神話が続く。敵地の湘南戦でも先発し、チームを勝利に導く活躍を見せるか。

【PR】マルチ試合観戦スタイルJ.ZONEがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング