名将モウリーニョ、“意地の沈黙”が話題 優勝確率の回答拒否「君の質問には答えない」

マンチェスター・ユナイテッドのモウリーニョ監督【写真:AP】
マンチェスター・ユナイテッドのモウリーニョ監督【写真:AP】

記者会見で「現在の戦力でタイトル争いができると思いますか?」と問われると…

 マンチェスター・ユナイテッドはプレシーズントーナメントのインターナショナル・チャンピオンズカップ(ICC)に参戦している。就任3年目を迎えたジョゼ・モウリーニョ監督は、25日のミラン戦前に行われた記者会見で新シーズンのタイトル獲得の可能性について問われると、「君の質問には答えない」と数秒間に渡って無言を貫いた様子を「Omnisport」が伝え、英メディアも「モウリーニョがコメントを拒否」と注目している。

 ユナイテッドは昨季に年間勝ち点81を手にしながらも、ライバルのマンチェスター・シティを上回ることができず、2位でシーズンを終えた。昨季以上の戦力アップを目論み、今夏の移籍市場で積極的な動きを見せ、ここまでシャフタール・ドネツクからブラジル人FWフレッジ、ポルトから19歳のポルトガル人DFディオゴ・ダロット、ストークからイングランド人GKリー・グラントの三人を獲得した。

 モウリーニョ監督は米スポーツ専門テレビ局「ESPN」の取材に対し、「さらに二人の選手を獲得したい」と発言したことが報じられていたなか、ロサンゼルスで行われたミラン戦前の記者会見で次のようなコメントが投げかけられた。

「現在の戦力で今シーズンのタイトル争いができると思いますか? 現状では新戦力の獲得はありませんか?」

 モウリーニョ監督は小さく首を振り、「君の質問には答えない」と回答。記者から「なぜだか伺ってもよろしいですか?」と切り返されると、言葉を発することすらせずに沈黙を貫いた。

 英紙「インディペンデント」は「ジョゼ・モウリーニョはマンチェスター・ユナイテッドのタイトルのチャンスについてコメントを拒否」と報道。フランス代表MFポール・ポグバらロシア・ワールドカップに出場していた主力がまだ合流しておらず、米ツアー2戦連続ドローに不満を示していたなかでの切り込んだ質問は、自らを“スペシャル・ワン”と称するポルトガル人指揮官の怒りの導火線に火をつけたようだ。

【PR】DAZNの画質がクリアーに!生だけでなく、見逃し配信も各試合お楽しみに!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング