マンU訪問のイブラヒモビッチ、古巣の“補強状況”に意味深発言「特別なことが起きる」

LAギャラクシーの元スウェーデン代表FWイブラヒモビッチ【写真:Getty Images】
LAギャラクシーの元スウェーデン代表FWイブラヒモビッチ【写真:Getty Images】

プレシーズンでツアー中のユナイテッドを訪問 モウリーニョ監督や元同僚らと交流

 米MLS(メジャーリーグサッカー)LAギャラクシーの元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチが、アメリカツアー中の古巣マンチェスター・ユナイテッドの練習を訪問。ジョゼ・モウリーニョ監督らと談笑を交わすなど和やかな時間を過ごした。ユナイテッドの公式サイトのインタビューに登場したカリスマFWは、「(ユナイテッドに)何か特別なことが起こるよ」と意味深な発言をしている。

 2016年から1年半に渡ってユナイテッドでプレーしたイブラヒモビッチ。右膝前十字靭帯損傷の重傷を乗り越え、今年3月にMLSへ参戦していた。

 移籍後15試合で12得点と大暴れしているストライカーは夏のプレシーズンでツアー中のユナイテッドを訪問し、モウリーニョ監督や今季からコーチとなったマイケル・キャリックらかつての仲間と交流したようだ。「素晴らしいクオリティーがあるが、俺と同様のクオリティーを持っているヤツはいないみたいだな(笑)」と相変わらずのイブラ節を炸裂させている。

 そして、イブラヒモビッチは例年に比べて静かなオフを過ごすユナイテッドが、何か隠し玉を持っていると匂わせる発言もしている。

【PR】サッカー観るならDAZN! 今なら1カ月無料で体験可能!

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング