乾の起死回生の同点弾に海外ファン称賛 「ラブリーフィニッシュ」「なんて美しいゴール」

乾の起死回生の同点弾に海外ファンが称賛している【写真:Getty Images】
乾の起死回生の同点弾に海外ファンが称賛している【写真:Getty Images】

前半34分、長友からボールを引き取ると右足を一閃してゴールネットを揺らす

 ロシア・ワールドカップ(W杯)グループリーグ第2戦、現地時間24日の日本対セネガル戦で1点ビハインドのなか、同点ゴールを奪ったのは左サイドで先発したMF乾貴士だった。ペナルティーエリア内左から完璧なコントロールショットを叩き込むと、海外のサッカーファンから「エレガント」「ラブリーフィニッシュ」「なんて美しいゴールだ!」と称賛の嵐となっている。

 0-1とビハインドで迎えた前半34分、左サイドの切り込み隊長が魅せた。

 後方からのロングフィードをオーバーラップしたDF長友佑都がコントロールし、そのままボールを引き取った乾がペナルティーエリア内で右足を一閃。インフロントで狙いすましたシュートをゴール右隅に突き刺した。

 乾の起死回生の技あり同点弾に、海外のサッカーファンもツイッター上で反応した。

「タカシ・イヌイのラブリーなフィニッシュで日本は同点に。魅力的な戦術戦。特にサイド」
「なんて美しいゴールだ、タカシ・イヌイ」
「タカシ・イヌイを過小評価していた。完全なクラッキ」
「エレガントだ」
「イヌイ・タカシは感銘的なワールドカップを過ごしている。個人的にはコロンビア戦で最高の選手だった。今セネガル戦でゴールを決めた」

 自身W杯初ゴールが日本に勢いをもたらす同点弾。昨季スペインの名門バルセロナ相手にリーグ戦で2ゴールを決めた男は、「Takashi Inui」の名前を再び世界に轟かせた。

【PR】サッカー観るならDAZN! 今なら1カ月無料で体験可能!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング