「話したくない」西野監督、セネガル戦前日会見で一蹴 「日本記者からそういう質問を…」

現地時間24日に行われるセネガル戦の前日会見に出席した西野監督【写真:Getty Images】
現地時間24日に行われるセネガル戦の前日会見に出席した西野監督【写真:Getty Images】

セネガル戦の先発に関する質問について西野監督がキッパリ

 日本代表は24日、ロシア・ワールドカップ(W杯)グループリーグ第2戦のセネガル戦に臨む。前日会見に出席した西野朗監督はセネガル戦の先発メンバーについて問われると、「あまりお話はしたくない」と一蹴した。

 19日のW杯グループリーグ初戦コロンビア戦(2-1)では4-2-3-1システムを採用。GKに川島永嗣、4バックは左から長友佑都、昌子源、吉田麻也、酒井宏樹が並び、2ボランチに長谷部誠と柴崎岳を起用した。2列目中央に香川真司、右に原口元気、左に乾貴士を配置し、最前線は大迫勇也が送り出されている。

 西野監督は先日、セネガル戦の先発メンバーについて「コロンビア戦がベース」と口にしていた。それを受けて、日本人記者からセネガル戦前日会見でも先発に関する質問が飛んでいる。

 だが西野監督は「日本の記者からそういう質問をされると、どうでしょうか。あまりお話はしたくない」とキッパリ。「全員がピッチに立てるという現実はある。コンディションが悪い選手がいないなかで臨めるので、選択肢はある」と様々な手を打てることを匂わせた。

 もっとも、その後に先発メンバーを推測させるコメントも続けており、「ただ初戦、数的優位ななかでも戦い切れたということもあるので、基本的にはスタートメンバーはコロンビア戦に、ということを現時点では考えている」と示唆した。

【PR】マルチ試合観戦スタイルJ.ZONEがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング