レバンドフスキ、ハメス… セネガルMFがスターとともに「偉大」と称えた日本代表とは

セネガル代表のA・エンディアイエの口から「カガワ」の名前が挙がる【写真:Getty Images】
セネガル代表のA・エンディアイエの口から「カガワ」の名前が挙がる【写真:Getty Images】

ポーランド戦で先発したA・エンディアイエの口から「カガワ」の名前が挙がる

 日本代表は24日のロシア・ワールドカップ(W杯)グループリーグ第2戦でセネガル代表と対戦する。セネガルの中盤を司るMFアルフレッド・エンディアイエは、同じH組の「偉大な選手」にポーランド代表FWロベルト・レバンドフスキ、コロンビア代表MFハメス・ロドリゲス、FWラダメル・ファルカオというビッグネームと並び、日本代表10番の名前を挙げている。FIFA公式サイトが伝えた。

 初戦のポーランド戦(2-1)で中盤センターとして先発したA・エンディアイエは、MFイドリッサ・ゲイェとコンビを組み、何度もボールを奪った。「監督から先発と聞かされた時、このチャンスで活躍しなければと言い聞かせた。ただそれだけを心がけたんだ」。その言葉通り、モスクワの地で躍動した背番号13は首脳陣の評価を手にした。

「なぜ、アルフレッドが先発したか? 親善試合で良いパフォーマンスを見せていたからだ。(監督のアリウ・)シセはポーランドの戦力を分析し、最高のチームを送り出した。アルフレッドはその一部だ。技術的なミスもあったが、修正できる。パフォーマンスはとても前向きで有望だ」

 記事によれば、セネガル代表のトニー・シルバGKコーチはこう話したという。日本戦でも先発が予想されるA・エンディアイエは、レバンドフスキについて触れる際、日本が誇る「小さな魔法使い」の名前を挙げている。

【PR】世界中の珠玉のプレーが今ここに。ヨーロッパサッカー見るならDAZN!無料登録はこちら

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング