「悲惨なスタート」「番狂わせ」 W杯王者ドイツの黒星発進に各国メディアも驚き

W杯王者ドイツの黒星発進に、各国メディアも驚きを隠せないようだ【写真:Getty Images】
W杯王者ドイツの黒星発進に、各国メディアも驚きを隠せないようだ【写真:Getty Images】

メキシコがW杯でドイツに初勝利、チチャリートは試合後に涙

 エースの目にも涙が浮かんだ。メキシコは現地時間17日に行われたロシア・ワールドカップ(W杯)のグループF、ドイツ戦に1-0で勝利。同国の歴史上初めてドイツをW杯本大会で下した。1トップでフル出場し、先制点の起点にもなったFWチチャリートことハビエル・エルナンデスは、歴史的勝利に涙を流して勝利の余韻に浸った。

 均衡が破れたのは前半35分だった。FWチチャリートがポストプレーで起点となり、リターンパスを受けたところから一気にカウンターを発動。左サイドを駆け上がってラストパスを受けたロサノがDFをかわし、右足のシュートで名手GKマヌエル・ノイアーの守るゴールを破った。

 ドイツ相手にゲームプランを完遂したメキシコは1-0で勝利を収めた。W杯でドイツ相手に初勝利となった。後半29分には39歳のDFラファエル・マルケスが途中出場でピッチに立ち、W杯最多タイ記録となる5大会連続出場を果たすなど、記録ずくめの一戦となった。

 試合終了後、先制点の起点になったチチャリートが目に涙を浮かべるシーンもあった。チーム一丸でつかんだ勝利の余韻に浸っていた。

 海外メディアも、この一戦の結果を驚きを持って報じている。英公共放送局「BBC」では「ディフェンディングチャンピオンのドイツが悲惨なスタート」と報じられた。米紙「ニューヨーク・タイムズ」は「メキシコがドイツに衝撃を与えた。1-0、2018年のW杯での番狂わせ」と報じた。

 完璧な試合運びでドイツに土をつけたメキシコ。6大会連続ベスト16という安定した成績を残しているが、王者を撃破した勢いそのままに、さらなる躍進を遂げることができるだろうか。

【PR】世界中の珠玉のプレーが今ここに。ヨーロッパサッカー見るならDAZN!無料登録はこちら

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング