ブラジル10番ネイマール、復帰戦で即決勝弾に監督&同僚脱帽 「彼がしたことは特別」

軽快な切り返しからの右足シュートで豪快にゴールネットを揺らしたネイマール【写真:Getty Images】
軽快な切り返しからの右足シュートで豪快にゴールネットを揺らしたネイマール【写真:Getty Images】

右足骨折から3カ月ぶりに復活 個人技からのゴールにティト監督とコウチーニョも驚き

 移籍報道で何かと騒がせるブラジル代表FWネイマール(パリ・サンジェルマン/PSG)が、本業のピッチに復帰して即結果を残した。現地時間3日に行なわれた国際親善試合クロアチア戦で後半から途中出場し、先制ゴールを奪って2-0の勝利に貢献。英公共放送「BBC」によると、復活したナンバー10には指揮官、チームメイトも絶大な信頼を置いているようだ。

 リバプールの聖地アンフィールドで行われた一戦、ブラジルはDFマルセロやMFカゼミーロ(ともにレアル・マドリード)、MFフィリペ・コウチーニョ(バルセロナ)ら主力を数多くスタメンに送り込んだ。前半こそスコアを動かせなかったものの、後半開始から右足中足骨を骨折して戦線離脱していたエースのネイマールがピッチに送り込まれる。

 すると後半24分、得意のドリブル突破が発動する。ペナルティーエリア内左へと入り込みつつ、軽快な切り返しからの右足シュートで豪快にゴールネットを揺らした。このリードで余裕を手にしたセレソンは後半アディショナルタイムにリバプールのFWロベルト・フィルミーノが追加点を挙げ、優勝候補らしい戦いぶりで勝ち切った。

 3カ月の離脱期間がありながら、復帰して即決勝ゴール。頼もしいエースにチッチ監督やコウチーニョも驚きのようだ。それぞれこのように語っている。

【PR】マルチ試合観戦スタイルJ.ZONEがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング