ネイマールに“らしさ”復活 同僚コウチーニョを翻弄する華麗な足技が再生530万回突破

ネイマールが練習中の一コマを収めた動画を公開した【写真:Getty Images】
ネイマールが練習中の一コマを収めた動画を公開した【写真:Getty Images】

ブラジル代表の事前合宿でコウチーニョを手玉に取る動画をインスタグラムにアップ

 ブラジル代表FWネイマール(パリ・サンジェルマン)は、右足骨折を乗り越えてロシア・ワールドカップ(W杯)に向けて調整を進めている。事前キャンプに合流したエースは、同僚のテクニシャン相手に華麗な足技を披露。公式インスタグラムに投稿した動画が再生530万回を突破するなど話題を呼んでいる。

 ネイマールは今年2月25日のリーグ・アン第27節マルセイユ戦(3-0)で右足第5中足骨の骨折という大怪我を負った。ブラジルに戻って代表チームのドクターによる手術を受け、母国でリハビリを実施。シーズン中の国内公式戦での復帰は叶わなかったが、5月22日からブラジル代表の事前キャンプに合流した。

 ドリブルで軽快な動きを披露するなど回復をアピールしていたネイマールは、30日に公式インスタグラムを更新。練習中の一コマを収めた動画を公開した。

「冷静@フィリペ・コウチーニョ」と綴られた映像では、パス回しをするなかでボールがネイマールの元へ。ネイマールはこれを左足かかとでピタリと収めると、今度は右足裏でボールを自身の背後に移動させ、そのまま右足つま先でボールを引き戻しながら、素早く反転。同じくテクニシャンで鳴らす一学年下のMFフィリペ・コウチーニョ(バルセロナ)も思わず反応してしまう華麗なフェイントを見せた。

 二人はすぐに顔を見合わせて笑みを浮かべるなど、リラックスした練習のワンシーンに過ぎないとはいえ、右足骨折の影響を感じさせず、毎試合のようにスーパープレーを連発していた“らしさ”を覗かせた。

 動画は1日半で再生530万回を突破。ホンジュラスのスポーツ紙「Diez」は、「アウチ! コウチーニョはブラジル代表のトレーニングでネイマールのフェイントに食われた」と報道。インド紙「The Statesman」も「ネイマールがブラジルのロンドでフィリペ・コウチーニョを騙す」と伝えている。

 ブラジル代表は6月3日にクロアチア、10日にオーストリアと親善試合を行い、17日にW杯グループリーグ初戦のスイス戦を迎える予定。一時は出場も危ぶまれたネイマールだが、自身2度目の大舞台でも存分にポテンシャルを発揮してくれそうだ。

【PR】世界中の珠玉のプレーが今ここに。ヨーロッパサッカー見るならDAZN!無料登録はこちら

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング