名将モウリーニョ、“右腕”のマンU退団に惜別 「子どもだったのが今では男になった」

モウリーニョ監督の右腕として長年支えてきたルイ・ファリア氏が、今季限りでクラブを離れることが決まった【写真:Getty Images】
モウリーニョ監督の右腕として長年支えてきたルイ・ファリア氏が、今季限りでクラブを離れることが決まった【写真:Getty Images】

17年間共闘したファリア・アシスタントコーチと別の道へ アーセナル監督就任の噂もあるが…

 マンチェスター・ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督の右腕として長年支えてきたアシスタントコーチのルイ・ファリア氏が、今季限りでクラブを離れることが決まった。英衛星放送「スカイ・スポーツ」が報じている。

 42歳のファリア氏はモウリーニョ監督が絶大な信頼を寄せる指導者で、UDレイリア(ポルトガル)時代から17年間にも及び信頼関係を築いてきた。今季限りでの退団が決まったことを受け、モウリーニョ監督は「子ども(kids)だったのが今では男(man)になった」と、新たな道へ進む“相棒”へ惜別のメッセージを送っている。

「トレーニング、プレー、遠征、勉強、笑い、そして何度か喜びの涙もあった。聡明な生徒が今やフットボールのエキスパートになった。監督としてのキャリアを成功させる準備が整っている」

 ファリア氏も「本当に忘れられない経験をした17年間だった」とモウリーニョ監督と過ごした日々を振り返った。

 ファリア氏はアーセン・ベンゲル監督が退任するアーセナルの次期監督に就任するのではという噂も浮上してきている。今月初めにはモウリーニョ監督も「(ファリア氏がアーセナルの監督として)十分にフィットすると思う」とその手腕を絶賛していた。今回の退団もアーセナル行きの布石となるのか。稀代の名将の下で多くを学んだ未来の指揮官はどのようなキャリアを歩むのだろうか。

【PR】世界中の珠玉のプレーが今ここに。ヨーロッパサッカー見るならDAZN!無料登録はこちら

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング