世界注目のバルサ対レアル “宿敵対決”からリーグ選定「GKを嘲笑うゴール5選」

3位に選出されたのは今季限りでバルサを去るMFアンドレス・イニエスタのファインゴール【写真:Getty Images】
3位に選出されたのは今季限りでバルサを去るMFアンドレス・イニエスタのファインゴール【写真:Getty Images】

6日に対戦するバルサとレアル、リーガ公式が伝統の一戦からファインゴールを選出

 現地時間5月6日に開催されるバルセロナとレアル・マドリードの伝統の一戦「エル・クラシコ」。すでに今季のリーガ・エスパニョーラはバルセロナが優勝を決めており、レアル・マドリードもUEFAチャンピオンズリーグ(CL)決勝進出で3連覇に王手をかけた状況だが、永遠の宿敵同士の対戦は激戦が予想される。そのなかでリーガ公式サイトではこの10年間で生まれた「GKを嘲笑うファインゴール5選」を選出。栄えあるトップに立ったのは――。

【PR】Jリーグや海外リーグ戦だけじゃない!マルチ画面型視聴者参加サッカー実況番組『J.ZONE PLUS』もどうぞ!

 5位に選ばれたのは2007-08シーズンのレアルMFジュリオ・パブディスタ。FWファン・ニステルローイとの浮き球ダイレクトパスの応酬で守備陣を翻弄すると、ペナルティーエリア内に入ったパブディスタが右足ハーフボレー。GKビクトール・バルデス、DFカルレス・プジョル、そして聖地カンプ・ノウも唖然とするほかないシュートだった。

 4位は16-17シーズン、現バルサの仕事人であるMFイバン・ラキティッチだ。メッシが仕掛けてこぼれたボールを、ペナルティーエリアやや外から右足キックフェイントから左足一閃。利き足ではないショットだったが、弾丸ライナーとなってゴール左隅へと突き刺した。

 3位は今季限りでバルサを去るMFアンドレス・イニエスタの2015-16シーズンのファインゴール。自ら入れた縦パスからFWネイマール(現パリ・サンジェルマン)のヒールでの落としに走り込み、右足を振りぬく。軽やかなタッチのイメージが強いイニエスタには珍しいパワーショットで、GKケイラー・ナバスの守るゴールネットを突き破った。

【PR】世界中の珠玉のプレーが今ここに。ヨーロッパサッカー見るならDAZN!無料登録はこちら

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング