【PR】NMB48磯佳奈江×soccer junkey サッカーがつなぐアイドルとアパレルブランドのコラボ

サッカー好きが高じて、アパレルブランドとのコラボが実現した【写真:荒川祐史】
サッカー好きが高じて、アパレルブランドとのコラボが実現した【写真:荒川祐史】

「女性に持ってほしいのがピンクの日本代表版。男性はクールにカーンモデルですね」

 ぜひ、女性に持ってほしいのがピンクのデザインです。今年はワールドカップ(W杯)もあったということで、日本代表のユニフォームと犬型のトロフィーを掲げていて、「私たちには夢がある。いつの日にかチャンピオンに」と英字が添えてあります。これはNMBのマネージャーさんの中で一番人気ですね(笑)。

 逆に、男性でもクールに使えるのが、ゴールポストにもたれかかって哀愁漂う私が描かれたデザインです。これは、元ドイツ代表GKオリバー・カーン選手からインスパイアしています。小学4年生の時、地元・茨城のカシマスタジアムで日韓W杯グループリーグのドイツ対アイルランド戦(1-1)を見て、カーン選手が印象に残りました。大会中、キャプテンとしてチームを牽引したなか、決勝のブラジル戦(0-2)で敗れると、ずっとゴールポストにもたれて座り込み、一人静かに歓喜に沸くブラジルの選手たちを見つめていたのは有名な話ですよね。カーン選手と言えばこのシーンで、日韓W杯を思い出すので、サッカー通なら分かってくれるはず、という思いも込めました。(NMB48の)メンバーの内木志ちゃんと私も使っていて、ファンの方にも好評です。

 最後に、「VAMOS!」(スペイン語で頑張れ!)と描かれたデザインは、サッカーの集合写真をイメージしています。犬がズラっと並ぶなかに私が一人いるというシュールさが面白いかなって(笑)。これもユニフォームは鹿島風にしています。小学校の頃にチームメイトだった(FW京川)舞を介してINAC神戸レオネッサの選手と交流があって、(MF仲田)歩夢ちゃんが持ってくれているそうです。ベースカラーが白と黒なので、男性の方も手に取りやすいと思います。

 今回、デザイン案は自分で出しました。「大迫半端ないって」がロシアW杯で再流行したから上手く取り込めないか、とかなかなか難しくて(苦笑)。「誰でも見たら分かる」を重視して、分かりやすく仕上げたつもりです。個人的には、カーンが会心の一品です。

 握手会でも「グッズ買ったよ」「このデザインいいよね」と言ってくれたり、ちらっと実物を見せてくれたりします。生誕Tシャツを着ると告知したら、私のレーンがISODONを着た方で埋まったのは本当に嬉しかったですね。私自身、コラボが初めてだったので、まだの方はぜひゲットしてください! 

 
■磯佳奈江×soccer junkyコラボ
http://shop.nmb48.com/fs/nmb48/025778-C/

(Football ZONE web編集部)

page1 page2