インテル長友、伊紙の先発確率「60%」 左SBでリーグ6戦ぶりにスタメン復帰か

23日の敵地サッスオーロ戦スタメン予想を伊紙が公開

 

 インテルは23日に敵地サッスオーロ戦に挑むが、イタリア紙「ガゼッタ・デロ・スポルト」は日本代表DF長友佑都の先発復帰確率を「60%」と分析している。

 

 長友は直近のリーグ戦5試合連続でスタメン落ちとなっているが、16日の前節ウディネーゼ戦で左サイドバックのレギュラーだったダビデ・サントンが失点に絡むミスを犯したため、先発復帰の可能性が浮上している。

 

 同紙の予想スタメンでは長友の先発確率が60%、ブラジル人DFダウベルトは40%と分析されている。

 

 ベンチを温めている際にも「完全な選手」と、ルチアーノ・スパレッティ監督はロッカールームでの盛り上げ役として長友を評価していた。千載一遇のチャンスを、つかみ取ることができるだろうか。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

トレンド

ランキング