「メッシにわずか一歩劣るだけ」 ペップが天才に次ぐ才能と讃えた選手とは

バルサ時代に指導したサンチェスの去就問題について言及

 マンチェスター・シティのジョゼップ・グアルディオラ監督は、かつてバルセロナで天才FWリオネル・メッシを指導したが、史上最高の天才よりも「わずか一歩劣る」実力者がいるという。英衛星放送「スカイ・スポーツ」が報じている。

 

メッシ、C・ロナウド、ポグバら世界最高峰のプレーをチェック! スポナビライブでプレミア&リーガ全試合ライブ配信中【PR

 

 アーセナルとの一戦を前に記者会見に出席したグアルディオラ監督は、相手のエースであるチリ代表FWアレクシス・サンチェスについての質問を受けると、次のように答えた。

「ケビン・デ・ブライネの契約期間が残り1年だとしたら、どこまで多くのクラブが彼を獲得したがるだろうか。通常ビッグプレーヤーには、契約は2、3年残されているものだ。夏にはどのクラブもチームを強化しようとする。より優秀な選手だ。もちろん世界中の選手を見るが、アレクシスはその一人だ。彼の状況をどのクラブも見守るだろう」

 現在得点ランク3位の18ゴールを決めているサンチェスは、2018年6月に契約満了となるなか、アーセナルとの契約延長交渉は進んでいない。シティも獲得に乗り出していると報じられるなか、ペップ監督はかつての教え子に対する興味を否定しなかった。

 サンチェスは2011年から14年までプレーしたバルセロナで、絶対的なレギュラーとはなれなかったが、それは天才メッシとの兼ね合いだという。

 

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「欧州最高の日本人」トップ5を海外選出 1位は「怪物」、日本代表の次期エース候補も

  2. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  3. 「なんて美しいデザインだ」 レアルが来季ユニフォーム発表、絶賛の声「かっこいい」「これは欲しい」

  4. 「悪魔の食べ物」 浦和ユンカーの“ランチタイム”投稿が話題、禁断の一品にファン「誰が教えたんだ」

  5. 「なんて美しいシャツだ」 J3松本の新ユニフォームを海外絶賛、ミントカラー採用デザイン「これは可愛い」と称賛

  6. 「いい加減にしろ」 浦和DF、韓国人FWから“ラグビータックル”被害の疑惑判定に反響拡大「ふざけすぎだろ」

  7. シュツットガルト遠藤航、最終節終了間際に残留へ導く“劇的”決勝ゴール 選手やファンが狂喜乱舞「信じられない」「夢のようだ」

  8. 「まぁこれ位はねぇ」 小野伸二、超絶ベルベットタッチに涼しい顔でJリーガー脱帽「やってみたけど全く止まらない笑」

  9. 「惚れてしまう」 キング・カズがイタリアンレストラン満喫 赤パーカーのカジュアル服で隠せない強烈オーラ

  10. 「さすがスター!」 キング・カズ&ヤス兄弟が寿司店で“神対応”、ブラックスーツの強烈オーラ反響「カッコ良すぎる」