久保、三笘ら“一部欧州組”は選外…森保ジャパンはタイ戦で24年のスタート 「未来に向けて戦力の底上げ」

タイ戦のメンバーから選外となった久保建英(左)と三笘薫【写真:徳原隆元】
タイ戦のメンバーから選外となった久保建英(左)と三笘薫【写真:徳原隆元】

1月1日タイ戦に臨むメンバー23人が発表

 日本サッカー協会は12月7日、来年1月1日に国立競技場で行われる国際親善試合TOYO TIRES CUP 2024・タイ代表戦のメンバー23人を発表した。MF伊藤涼太郎(シント=トロイデン)、GK野澤大志ブランドン(FC東京)の2名がA代表初招集となったなか、常連のMF三笘薫(ブライトン)やMF久保建英(レアル・ソシエダ)、主将のMF遠藤航(リバプール)らはリーグ戦の日程の都合もあり、選外となった。

【PR】「ABEMA de DAZN」なら、ラ・リーガやJリーグもオトクに視聴 スマホやテレビでいつでも&どこでも見放題!

 この一戦は、来年1月12日にカタールで開幕するアジアカップ前の準備試合として実施。国際Aマッチウィーク期間外となるため、欧州各国リーグでプレーする三笘や遠藤、MF鎌田大地(ラツィオ)、スコットランド1部セルティック勢ら一部の選手は年末に試合があり、久保も年明け1月2日(日本時間3日)にアラベス戦が控えているため選外となった。

 森保監督は「日程上で招集できない選手もいる。その中で(元日のタイ戦は)招集できる選手を招集させていただくとともに、アジアカップで招集することになる選手がいると呼べない(選手もタイ戦招集メンバーにはいる)ということも話したが、怪我や体調不良などが起こるかもしれない。可能な限り未来に向けて戦力の底上げをする部分で、招集しようと思っていてもできなかった選手をそうさせてもらって、戦力として考えていけるように元日に試合を使えれば」と、ラージの部分で森保ジャパン全体の底上げを図っていく。

 年明けに開幕するアジア杯に向けて重要な強化試合となる。11月シリーズに負傷により選外となったDF板倉滉、MF中村敬斗は戻ってきた。新戦力の発掘という意味でも元日から森保ジャパンの好スタートを切ってもらいたい。

★主な選外の欧州組メンバー(試合時間は現地時間)
久保建英(レアル・ソシエダ) 1月2日VSアラベス
三笘 薫(ブライトン) 12月28日VSトッテナム/1月2日ウェストハム
冨安健洋(アーセナル) 12月31日VSフルハム
遠藤 航(リバプール) 1月1日VSニューカッスル
守田英正(スポルティング) 12月30日VSポルティモネンセ
鎌田大地(ラツィオ) 12月29日VSフロジノーネ
古橋亨梧(セルティック) 12月30日VSレンジャーズ/1月2日VSセント・ミレン
中山雄太(ハダースフィールド) 12月29日VSミドルズブラ/1月1日VSレスター

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング