全世界注目のクラシコは「1260億円対決!」 地元紙がバルサ&レアル所属選手の移籍金を大特集

移籍金総額ではレアルが約200億円圧倒!

 全世界が注目するバルセロナとレアル・マドリードの“エル・クラシコ”が、3日(日本時間4日)に迫ってきた。現地スペインも対決ムードで盛り上がるなか、スペイン紙「マルカ」は「10億ユーロのクラシコ」と大特集している。

 バルセロナFWネイマールやレアル・マドリードFWクリスティアーノ・ロナウドら他クラブから加入したスターの移籍金を紹介。両軍総額10億4900万ユーロ、日本円にして実に約1260億円にも及ぶ豪華絢爛の対決になると伝えている。

 首位レアルを本拠地カンプ・ノウで迎え撃つ2位バルサ。両チームの現在の勝点差は「6」というなかでの激突は、スタジアムに約10万人、世界中のファンも目を離せない90分間となる。その注目度の高さと比例するかのように、選手の移籍金も天文学的な数字が並んでいる。

 まずは同紙調べの、バルサとレアルの加入選手の移籍金は以下の通りだ。

 

page1 page2 page3

トレンド

ランキング