得点数が半減、失点数は過去2シーズン超え… J1王者・川崎に今、何が起きているのか

リーグ3連覇を狙う川崎【写真:小林 靖】
リーグ3連覇を狙う川崎【写真:小林 靖】

【J番記者コラム】今季リーグ戦で失速、川崎の現状を考察

 J1リーグ3連覇を狙う川崎フロンターレが厳しい戦いを強いられている。16試合を消化した今季のリーグ戦では、9勝3分4敗の3位(勝ち点30)に。首位の横浜F・マリノスとの勝ち点差は1に過ぎないため巻き返しの可能性は十分ながらも、連覇を果たした直近2シーズンの勢いは失われている。

 改めて振り返ると、王座を奪還した2020年、連覇した21年シーズンの川崎はとてつもない強さを誇っていた。リーグ戦16試合終了時点での勝利数を見ると、20年、21年は13勝を達成。今季の敗戦数においては、年間3敗の20年、同2敗の21年をすでに超えてしまった。

■直近3シーズン16試合消化時点のリーグ戦績
2020年 16試合 13勝2分1敗 47得点15失点
2021年 16試合 13勝3分0敗 41得点12失点
2022年 16試合 9勝3分4敗 20得点17失点

 この苦戦の原因の一つは得点力の低下にある。16試合終了時点で、20年が47得点、21年が41得点に到達している一方、今季は20得点と得点数がおよそ2分の1に半減。また失点も過去2シーズンを超えており、攻守でバランスが崩れていることが分かる。

 ここ数年の変化で言えば、代表クラスと言われる複数選手の海外移籍や現役引退が相次いだ。“レジェンド”の中村憲剛が20年シーズンを最後に現役引退。そのシーズンオフに守田英正が海外移籍(サンタ・クララ)を決断した。

 さらに、21年シーズンには田中碧がドイツ(デュッセルドルフ)へ。東京五輪後には三笘薫がイングランドのブライトンへ完全移籍したうえで、ベルギー(ロイヤル・ユニオン・サン=ジロワーズ)へ移籍。同シーズン後に、旗手怜央がスコットランド(セルティック)へと渡った。現役バリバリの代表クラス4選手に中村を加えた5選手が五月雨式にチームを去ったことの影響は見逃せない。

 チームはもちろん21年、22年シーズンを前に補強は進めている。守田の穴こそ21年の大卒ルーキー橘田健人である程度カバーできているが、田中、旗手が攻守で見せてきた高い貢献度はそう簡単に穴埋めできるものではない。

 中村の修正力も失われ、そしてなによりも三笘が抜けた左ウイングの人材難に苦しめられている。ここに列挙した各選手が日本代表クラスの実力者であることを考えても、その穴を埋めるのは容易いことではないのは理解してもらえるはずだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「悲劇」「恐ろしい光景」 インドネシアサッカーリーグで大暴動、120人超死亡の大惨事に海外衝撃「子供も犠牲者に」

  2. ソシエダ久保が「ついに覚醒」 圧巻ゴール反響、鋭い振り&絶妙コースの“低弾道シュート”「誰も止められない」

  3. 「お似合い」 デ・ブライネ、謎の韓国美女と試合直後に“照れくさそう”な記念撮影 「羨ましい」「美しい」と反響

  4. 「加速エグい」「本物だ」 ブライトン三笘、サラー&アーノルド“翻弄ドリブル”に驚き リバプール戦の圧巻テク&スピードに喝采「世界に通用」

  5. 「感動的だ」 ソシエダ久保建英、ゴール直後に両足浮遊の“情熱”大ジャンプ 背中越しの喜悦にファン熱狂「うわー凄い」

  6. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  7. 「マスタークラスだ」 ブライトン三笘、サラー&アーノルドを翻弄 リバプール相手の“圧巻ドリブル”を海外絶賛「最高級」

  8. 元日本代表MF中田英寿氏、コンバイン運転&米収穫が反響拡大 フィオレンティーナ時代の元同僚も反応

  9. 「恐るべし」 元日本代表MF中田英寿氏がコンバイン運転で米収穫に脚光「何でも様になる」

  10. 「魔法の左足」 中村俊輔の欧州CL“伝説のFK”弾、名門ユナイテッド戦の衝撃2発に「いつ見てもすげー」と反響

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  3. 「悲劇」「恐ろしい光景」 インドネシアサッカーリーグで大暴動、120人超死亡の大惨事に海外衝撃「子供も犠牲者に」

  4. 「上手い」「すごかった」 久保建英、B・シウバ彷彿の圧巻キープ→“ヌルヌル”ドリブルで相手置き去りに驚き

  5. 「私服かっこいい」 セルティック古橋亨梧、同僚2人&女子2選手とミュージカル満喫報告に「素晴らしい夜」

  6. 「とにかく美しい」 フランス代表の新ユニフォーム流出、“ネイビー×ゴールド”のシンプルデザインを海外絶賛「控えめで上品」

  7. 「年間オウンゴール大賞!」 日本人MF、まさかの“衝撃ループ”に海外騒然「信じられない」

  8. 英雄パク・チソンが語るアジアの成長 「抜きんでている」と評した2人は?

  9. 日本代表トリオに明暗…「キャリア最高」「感銘的」「猛省すべき」選手は? 英記者がアメリカ戦の先発11人を採点

  10. 「即買いだ」「美しい」 イングランド新アウェーユニフォーム、“襟付き&レッド復活”の流出デザインを海外絶賛