猶本光、なでしこジャパンで「嬉しかった」出来事と「突きつけられた」課題とは?

なでしこジャパンの浦和L所属MF猶本光【写真提供:(C)URAWA REDS】
なでしこジャパンの浦和L所属MF猶本光【写真提供:(C)URAWA REDS】

【インタビュー】女子アジアカップ3連覇を逃した原因は「やっぱり勝負強さのところ」

 冬季中断期に入っていたWEリーグ(日本女子プロサッカーリーグ)が、いよいよ3月5日に再開する。現在、INAC神戸レオネッサが首位を走り、勝ち点差「9」でマイナビ仙台レディース、三菱重工浦和レッズレディース、ジェフユナイテッド市原・千葉レディース(上位4チームでは千葉のみ10試合消化。ほか3クラブは9試合消化)の3チームが追う展開となっている。

 シーズン再開後、優勝争いを盛り上げていく存在として、大きな期待が懸かるのがレッズレディースだ。昨シーズン、6年ぶりのなでしこリーグ優勝を達成したレッズレディースの中盤でオールラウンドな活躍を見せているのが、ドイツでも活躍したMF猶本光だ。

 中断期間に猶本は、なでしこジャパンの一員として女子アジアカップを戦った。3連覇を逃す結果にはなったが、代表初ゴールを挙げるなどの活躍を見せ、来年にオーストラリアとニュージーランドで共催されるFIFA女子ワールドカップ出場権の獲得に貢献。そんな猶本に、終わったばかりのアジアカップを振り返ってもらうとともに、再開するWEリーグについても聞いた。(取材・構成=FOOTBALL ZONE編集部/全2回の1回目)

  ◇     ◇     ◇

――アジアカップが終わったばかりですが、今大会はベスト4という結果でした。猶本選手は3度目の出場でしたが、どのような感想をお持ちですか。

「優勝を目指していたので、優勝できなかったことで悔しい大会になりました。それでも最低限の女子W杯出場権を獲得するという目標は達成できたので、先につなげられた点は良かったかなと思います」

――この大会には、どのような思いを持って臨まれていましたか?

「過去のことはあまり考えていなくて、今回はW杯に出場することが大事でしたし、3連覇が懸かっていたので、そこを達成したいなという気持ちで臨みました」

――PK戦で準決勝敗退という結果になりましたが、大会を通して戦いぶりに手応えを感じられる内容だったのではないでしょうか。

「準備期間が短かったなかで、オランダ遠征からチームの守備が良くなったと思います。前線からうまくFWがコースを限定したり、私は主にボランチだったのですが、センターバックとコミュニケーションを取り、リスクマネジメントしたなかで、ゲームを進めることができました。チームとして1つ積み上げることができました」

――逆に決勝まで行けなかった要因をどのように分析していますか。

「サッカーなのでいろいろあるのですが、やっぱり勝負強さのところですね。ゴールを奪うという点では、2点取ることができていたので、2失点したところが改善できるのではないかなと思います。国際大会になると、より1点の重みが大きくなります。どんなに良い内容の試合展開でも、相手には1回のチャンスで決め切ってくるストライカーがいたり、今回の敗戦から学んで細かいところをもっと積み上げていきたいです」

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「日本の忍者」 ブライトン三笘、空中にボールを浮かす華麗ドリブル 鮮烈デビューに現地ファン激賞「スーパーな選手だ」

  2. 「すげぇ!!!!!!」「えぐ。。」 シュツットガルト遠藤航、ワールドクラスの“弾丸ミドル弾”で今季初ゴールに反響拡大

  3. 「なんて選手だ」 なでしこ長谷川唯“圧巻20mFK弾”に海外喝采、GK無力化のスーパーゴール「信じられない」

  4. フランクフルト鎌田、今季初スタメン&初ゴール! 高速カウンターから見事な一撃、味方と歓喜の抱擁

  5. 「欧州最高の日本人」トップ5を海外選出 1位は「怪物」、日本代表の次期エース候補も

  6. シュツットガルト遠藤航、“弾丸ミドル弾”で今季初得点 海外メディア絶賛「凄まじい一撃」「対応できない強烈なミドル」

  7. 「美しい」「完璧だ」 メキシコ代表の新ユニフォーム、“石細工”モチーフのユニーク流出デザインを海外絶賛「W杯のベストキット」

  8. 「三笘は何者?」 鮮烈デビュー戦、英代表DF翻弄の美技&切り返しに海外驚嘆「本当に衝撃的」

  9. 「即座にファンを席から立たせた」 衝撃デビューの三笘薫、地元メディアがチーム最高タイの高評価

  10. 「めちゃかっこいい」 J1鳥栖“限定スニーカー”デザインに絶賛の声、NB社とコラボの1足「配色かわいい」

  1. 迷彩→シンプルに? 日本代表ユニフォーム、カタールW杯着用デザインを海外メディアがリーク「本物ならかなりかっこいい」

  2. 「日本のファン絶賛」 森保ジャパン、カタールW杯仕様「斜めストライプ」デザインの新ユニ流出に韓国反響「かなり気に入っている」

  3. 日本選手が「あわや大怪我」 中国の“ラフプレー”に韓国メディア指摘「格闘技を彷彿」

  4. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  5. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  6. 「日本の忍者」 ブライトン三笘、空中にボールを浮かす華麗ドリブル 鮮烈デビューに現地ファン激賞「スーパーな選手だ」

  7. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  8. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  9. 「谷口が俳優ぐらいレベチ」 吉田、伊東、三笘、田中…森保ジャパン11人、英国製スーツの着こなしが話題「碧くん就活生っぽい」

  10. 「サッカーの試合前に火山が噴火」 J3リーグ“衝撃の光景”に海外驚き、スタジアム背後から黒煙「まるで映画のよう」