浦和ユンカー、京都の助っ人ストライカーを警戒 「デンマーク時代からチェックしていた」

加入2年目を迎える浦和FWキャスパー・ユンカー【写真:高橋 学】
加入2年目を迎える浦和FWキャスパー・ユンカー【写真:高橋 学】

Jリーグ開幕カード記者会見に出席、加入2年目のシーズンへ決意

 浦和レッズのFWキャスパー・ユンカーは、2月15日にオンラインで開催された2022年シーズンのJリーグ開幕カード記者会見に出席すると「最も重要なのはチーム全体で勝利に飢えること」と、精神的な要素がポイントになると話した。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 デンマーク人としてJリーグ史上3人目の選手となったユンカーは、昨年4月にノルウェーリーグ得点王の実績を引っ提げて浦和へ加入。隔離期間を経てデビューするとゴールを量産し、シーズン終盤戦は負傷離脱の時期もあったものの、リーグ戦で9ゴール、ルヴァン杯では大会トップタイの4ゴールをマーク。チームは天皇杯を制した。

 日本での2年目に向け「フルシーズンは初めて。少しずつJリーグのスタイルも理解したし、リカルド(・ロドリゲス監督)のスタイルも理解している。昨年より良いシーズンにしたい」と話すユンカーだが、クラブが掲げるリーグ優勝やタイトル獲得に対して重要なことを精神的な面から力説した。

「怪我人を出さないように全体的に意識したい。それがチームとしてのハングリー精神をキープするのに大切。勝者のメンタリティーを全員が頭に叩き込むこと。最も重要なのはチーム全体で勝利に飢えること。それはチームの強さにつながる。それがしっかり噛み合っていけば、良い結果、遠くまで行ける。選手同士の自信やコミュニケーションも重要だけれども、日々を積み重ねながら、互いに向上しながらやっていきたい」

 浦和は12日に富士フイルム・スーパーカップで昨季のリーグ王者、川崎フロンターレに2-0の勝利を収めた。ユンカー自身はこの試合を欠場。19日に京都サンガF.C.と対戦する開幕戦に向けては「コンディションは上がって来ている。なるべく早くプレーしたい」と、慎重な言葉も残した。

 一方で、昇格組の京都と開幕戦で対戦すること自体は「J2から上がってきて勢いがあるチーム。そのようなチームとシーズンの頭から対戦するのはやりにくい要素であり、アウェーゲーム。デンマーク時代からチェックしていたけど、ピーター・ウタカも質が高く、総合的にやりづらい相手。かなり難しくハードな戦いと予想される」と、デンマークのオーデンセやヴェイレBKでのプレー経験があるストライカーの名前も挙げて話した。

 浦和の最前線で得点力を発揮する左利きのストライカーは「集中し、浦和のスピリッツを表現しながら勝利をつかみ取りたい」と開幕戦を見据えた。良いコンディションがキープできれば得点王候補の1人であり、ユーモアあふれるSNSでの情報発信も含め日本にも溶け込んでいるユンカーが、Jリーグ2年目でどれだけのゴール数を積み重ねるか。それは浦和が2006年以来のリーグ優勝という目標を達成できるかにも大きく関わってきそうだ。

(FOOTBALL ZONE編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「日本の忍者」 ブライトン三笘、空中にボールを浮かす華麗ドリブル 鮮烈デビューに現地ファン激賞「スーパーな選手だ」

  2. 「すげぇ!!!!!!」「えぐ。。」 シュツットガルト遠藤航、ワールドクラスの“弾丸ミドル弾”で今季初ゴールに反響拡大

  3. 「なんて選手だ」 なでしこ長谷川唯“圧巻20mFK弾”に海外喝采、GK無力化のスーパーゴール「信じられない」

  4. フランクフルト鎌田、今季初スタメン&初ゴール! 高速カウンターから見事な一撃、味方と歓喜の抱擁

  5. 「欧州最高の日本人」トップ5を海外選出 1位は「怪物」、日本代表の次期エース候補も

  6. シュツットガルト遠藤航、“弾丸ミドル弾”で今季初得点 海外メディア絶賛「凄まじい一撃」「対応できない強烈なミドル」

  7. 「美しい」「完璧だ」 メキシコ代表の新ユニフォーム、“石細工”モチーフのユニーク流出デザインを海外絶賛「W杯のベストキット」

  8. 「三笘は何者?」 鮮烈デビュー戦、英代表DF翻弄の美技&切り返しに海外驚嘆「本当に衝撃的」

  9. 「即座にファンを席から立たせた」 衝撃デビューの三笘薫、地元メディアがチーム最高タイの高評価

  10. 「めちゃかっこいい」 J1鳥栖“限定スニーカー”デザインに絶賛の声、NB社とコラボの1足「配色かわいい」

  1. 迷彩→シンプルに? 日本代表ユニフォーム、カタールW杯着用デザインを海外メディアがリーク「本物ならかなりかっこいい」

  2. 「日本のファン絶賛」 森保ジャパン、カタールW杯仕様「斜めストライプ」デザインの新ユニ流出に韓国反響「かなり気に入っている」

  3. 日本選手が「あわや大怪我」 中国の“ラフプレー”に韓国メディア指摘「格闘技を彷彿」

  4. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  5. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  6. 「日本の忍者」 ブライトン三笘、空中にボールを浮かす華麗ドリブル 鮮烈デビューに現地ファン激賞「スーパーな選手だ」

  7. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  8. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  9. 「谷口が俳優ぐらいレベチ」 吉田、伊東、三笘、田中…森保ジャパン11人、英国製スーツの着こなしが話題「碧くん就活生っぽい」

  10. 「サッカーの試合前に火山が噴火」 J3リーグ“衝撃の光景”に海外驚き、スタジアム背後から黒煙「まるで映画のよう」