なでしこJ、アジア杯ノックアウトステージ「通信簿」 3連覇逸の采配へ低評価、最も収穫があった最高評価「7.5」の選手は?

なでしこJ、アジア杯ノックアウトステージ「通信簿」【写真:(C)AFC】
なでしこJ、アジア杯ノックアウトステージ「通信簿」【写真:(C)AFC】

ベスト4で終えたなでしこジャパン、ノックアウトステージ2試合の出来を査定

 なでしこジャパン(日本女子代表)は、女子ワールドカップ(W杯)予選を兼ねた女子アジアカップを、ベスト4で終えた。来年にオーストラリアとニュージーランドで共同開催される女子ワールドカップ(W杯)の出場権を獲得した一方、大会3連覇を逃す結果に。ここでは、ノックアウトステージ2試合(準々決勝タイ、準決勝・中国戦)のパフォーマンスを振り返るべく、メンバー全23選手と監督の出来を採点形式で評価した。※【】内は採点

【GK】
1 池田咲紀子(三菱重工浦和レッズレディース)【-】
出場機会を得られないなかでも、準備だけは怠らなかった。

18 山下杏也加(INAC神戸レオネッサ)【5.5】
中国戦の2失点は至近距離でコースを変えられたシュート。守護神を責めるには酷な内容だった。

21 田中桃子(日テレ・東京ヴェルディベレーザ)【-】
2戦目の先発機会を窺ったが、ノックアウトステージには参加できず。

【DF】
4 熊谷紗希(FCバイエルン・ミュンヘン/ドイツ)【5.5】
中国戦ではフォアチェックへどう対応するか、やや迷いが見られた。PKは珍しく弱いキックに。

5 三宅史織(INAC神戸レオネッサ)【-】
ノックアウトステージでは出番がなし。レギュラー獲得に向けて、チャレンジの機会を待つ。

12 乗松瑠華(大宮アルディージャVENTUS)【5.5】
中国戦では、左サイドバックで先発フル出場。相手のマークが薄いなか、攻撃参加も見られた。1失点目は、マッチアップしていたウ・チェンシュに前へ入り込まれ、天を仰ぐシーンも。

2 清水梨紗(日テレ・東京ヴェルディベレーザ)【7】
グループリーグとはプレーエリアが一変。確実な守備から高い位置への攻め上がりまで、右サイドのすべてに関わり続けた。

6 宮川麻都(日テレ・東京ヴェルディベレーザ)【6.5】
タイ戦でようやく先発。宮澤との縦関係は時間帯と試合の流れに応じて変化をつけ、清水とは左右のバランスをとりながらのプレー。ゲームを安定させ、圧勝に結びつけた。

3 南 萌華(三菱重工浦和レッズレディース)【5.5】
メンバーの入れ替わりもあって、今大会はややビルドアップに苦労した。PK失敗は5番目のキッカーへの指名をポジティブにとらえたい。

22 宝田沙織(リンシェーピングFC/スウェーデン)【5.5】
タイ戦は左サイドハーフで起用された。今大会は、ヨーロッパ遠征とは一転、短い出場時間となり、悔しい大会に。

20 高橋はな(三菱重工浦和レッズレディース)【5.5】
中国戦の延長戦後半、2得点の植木に代わって投入された。重要な時間帯に起用される信頼を獲得し、一歩前進。

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「日本の忍者」 ブライトン三笘、空中にボールを浮かす華麗ドリブル 鮮烈デビューに現地ファン激賞「スーパーな選手だ」

  2. 「すげぇ!!!!!!」「えぐ。。」 シュツットガルト遠藤航、ワールドクラスの“弾丸ミドル弾”で今季初ゴールに反響拡大

  3. 「なんて選手だ」 なでしこ長谷川唯“圧巻20mFK弾”に海外喝采、GK無力化のスーパーゴール「信じられない」

  4. フランクフルト鎌田、今季初スタメン&初ゴール! 高速カウンターから見事な一撃、味方と歓喜の抱擁

  5. 「欧州最高の日本人」トップ5を海外選出 1位は「怪物」、日本代表の次期エース候補も

  6. シュツットガルト遠藤航、“弾丸ミドル弾”で今季初得点 海外メディア絶賛「凄まじい一撃」「対応できない強烈なミドル」

  7. 「美しい」「完璧だ」 メキシコ代表の新ユニフォーム、“石細工”モチーフのユニーク流出デザインを海外絶賛「W杯のベストキット」

  8. 「三笘は何者?」 鮮烈デビュー戦、英代表DF翻弄の美技&切り返しに海外驚嘆「本当に衝撃的」

  9. 「即座にファンを席から立たせた」 衝撃デビューの三笘薫、地元メディアがチーム最高タイの高評価

  10. 「めちゃかっこいい」 J1鳥栖“限定スニーカー”デザインに絶賛の声、NB社とコラボの1足「配色かわいい」

  1. 迷彩→シンプルに? 日本代表ユニフォーム、カタールW杯着用デザインを海外メディアがリーク「本物ならかなりかっこいい」

  2. 「日本のファン絶賛」 森保ジャパン、カタールW杯仕様「斜めストライプ」デザインの新ユニ流出に韓国反響「かなり気に入っている」

  3. 日本選手が「あわや大怪我」 中国の“ラフプレー”に韓国メディア指摘「格闘技を彷彿」

  4. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  5. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  6. 「日本の忍者」 ブライトン三笘、空中にボールを浮かす華麗ドリブル 鮮烈デビューに現地ファン激賞「スーパーな選手だ」

  7. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  8. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  9. 「谷口が俳優ぐらいレベチ」 吉田、伊東、三笘、田中…森保ジャパン11人、英国製スーツの着こなしが話題「碧くん就活生っぽい」

  10. 「サッカーの試合前に火山が噴火」 J3リーグ“衝撃の光景”に海外驚き、スタジアム背後から黒煙「まるで映画のよう」