アーセナル冨安の「守備は凄いよ」 ”10番”スミス・ロウが脱帽「練習で誰もパスを通せない」

アーセナルMFスミス・ロウとDF冨安健洋【写真:Getty Images】
アーセナルMFスミス・ロウとDF冨安健洋【写真:Getty Images】

昨夏に加入した日本代表DFを評価、ピッチ内外の姿へ言及

 アーセナルの”10番”を背負うイングランド代表MFエミール・スミス・ロウが、昨夏に加入した日本代表DF冨安健洋を評価し、「加入当初から彼の守備面は際立っていた」と、安定したディフェンスを称賛。「加入初日から完璧な英語を話していた」と、ピッチ外の振る舞いにも言及している。

 21歳のスミス・ロウは、アーセナルの下部組織から2018年にトップチームへ昇格。すぐに定位置確保とはならず、RBライプツィヒ(ドイツ)やハダースフィールド(イングランド2部)でのローン移籍を経験した。20-21シーズンにアーセナルへの復帰を果たすと主力へ定着し、リーグ戦20試合2得点をマーク。”10番”を託された今シーズンは、プレミアリーグで18試合8得点の成績を残している。

 ”ヤング・アーセナル”を象徴する1人でもあるスミス・ロウは、スポーツチャンネル「DAZN」のインタビューで、2歳年上の冨安を評価。昨夏、イタリア1部ボローニャから移籍金1700万ポンド(約26億円)で加入し、右SBとして不動の存在となった日本人DFに対して、好印象を抱いていることを明かしている。

「トミは本当に良い奴だよ。若くて良い選手で皆彼が大好きだ。ピッチ外では皆と冗談を言い合っている。本当に良い補強で一緒にプレーできて嬉しい」

 ピッチ上でのパフォーマンスについては、とりわけ安定した守備力に驚かされたようだ。冨安のディフェンス力は現地でも高く評価され、プレミアリーグ第21節マンチェスター・シティ戦(1-2)ではイングランド代表FWラヒーム・スターリングを封殺し、英メディア「Squawka」では「彼はいつでもベストを尽くす」とそのメンタリティーを絶賛されたが、スミス・ロウも舌を巻いている。

「彼の守備は凄いよ。練習で誰もパスを通せないし、ドリブルでも抜けないんだ。それが彼の最大の持ち味だと思うけれど、スピードがありフィジカルも強く何でもできる。加入当初から彼の守備面は際立っていたよ」

 チームメイトとのコミュニケーションも良好のようで、「英語は上手だよ。英語が話せるか分からなかったけれど、加入初日から完璧な英語を話していて、チームに馴染んでいる。本当に上手だよ」とコメント。さらに、右サイドで”縦関係”にあるイングランド代表MFブカヨ・サカとの連係についても「トミとサカの関係は良いと思う。練習でさらにお互いを理解しようとしている。トミはまだ得点を決めていないが、両選手とも得点に絡むプレーがあり良いプレーをしている。お互いを理解することが重要で、練習で懸命に取り組んでいて2人はそれを試合で実践しているよ」と明かすなど、充実ぶりを窺わせていた。

(FOOTBALL ZONE編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「日本の忍者」 ブライトン三笘、空中にボールを浮かす華麗ドリブル 鮮烈デビューに現地ファン激賞「スーパーな選手だ」

  2. 「すげぇ!!!!!!」「えぐ。。」 シュツットガルト遠藤航、ワールドクラスの“弾丸ミドル弾”で今季初ゴールに反響拡大

  3. 「なんて選手だ」 なでしこ長谷川唯“圧巻20mFK弾”に海外喝采、GK無力化のスーパーゴール「信じられない」

  4. フランクフルト鎌田、今季初スタメン&初ゴール! 高速カウンターから見事な一撃、味方と歓喜の抱擁

  5. 「欧州最高の日本人」トップ5を海外選出 1位は「怪物」、日本代表の次期エース候補も

  6. シュツットガルト遠藤航、“弾丸ミドル弾”で今季初得点 海外メディア絶賛「凄まじい一撃」「対応できない強烈なミドル」

  7. 「美しい」「完璧だ」 メキシコ代表の新ユニフォーム、“石細工”モチーフのユニーク流出デザインを海外絶賛「W杯のベストキット」

  8. 「三笘は何者?」 鮮烈デビュー戦、英代表DF翻弄の美技&切り返しに海外驚嘆「本当に衝撃的」

  9. 「即座にファンを席から立たせた」 衝撃デビューの三笘薫、地元メディアがチーム最高タイの高評価

  10. 「めちゃかっこいい」 J1鳥栖“限定スニーカー”デザインに絶賛の声、NB社とコラボの1足「配色かわいい」

  1. 迷彩→シンプルに? 日本代表ユニフォーム、カタールW杯着用デザインを海外メディアがリーク「本物ならかなりかっこいい」

  2. 「日本のファン絶賛」 森保ジャパン、カタールW杯仕様「斜めストライプ」デザインの新ユニ流出に韓国反響「かなり気に入っている」

  3. 日本選手が「あわや大怪我」 中国の“ラフプレー”に韓国メディア指摘「格闘技を彷彿」

  4. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  5. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  6. 「日本の忍者」 ブライトン三笘、空中にボールを浮かす華麗ドリブル 鮮烈デビューに現地ファン激賞「スーパーな選手だ」

  7. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  8. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  9. 「谷口が俳優ぐらいレベチ」 吉田、伊東、三笘、田中…森保ジャパン11人、英国製スーツの着こなしが話題「碧くん就活生っぽい」

  10. 「サッカーの試合前に火山が噴火」 J3リーグ“衝撃の光景”に海外驚き、スタジアム背後から黒煙「まるで映画のよう」