ジダン氏の名前も… ユナイテッド4人の次期監督候補に英紙注目 最有力候補は?

マンチェスター・ユナイテッドのオレ・グンナー・スールシャール監督【写真:AP】
マンチェスター・ユナイテッドのオレ・グンナー・スールシャール監督【写真:AP】

ファンの間でスールシャール監督への信頼が失墜

 マンチェスター・ユナイテッドは16日に行われたプレミアリーグ第8節で、レスター・シティーとアウェーで対戦。イングランド代表FWメイソン・グリーンウッドのゴールで先制したユナイテッドだったが、2-4の逆転負けを喫した。リーグ戦4試合未勝利だったレスターに敗れたユナイテッドはリーグ戦3試合未勝利となり、オレ・グンナー・スールシャール監督へのプレッシャーが高まっている。英紙「デイリー・エクスプレス」が報じた。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 ユナイテッドの敗戦後、イングランドではスールシャール監督の解任を要求する「オレ・アウト」という言葉がトレンド入り。直近の公式戦7試合で、わずか2勝のユナイテッドは、今後UEFAチャンピオンズリーグ(CL)を戦いながら、リーグ戦でリバプール、トッテナム、マンチェスター・シティ、ワトフォード、チェルシー、アーセナルと順番に対戦していく。

 シーズンの行方を左右する連戦を前に、ファンの間では指揮官への信頼が失墜している。この状況から「デイリー・エクスプレス」紙は、「オールド・トラフォードでスールシャール監督の後を継ぐ可能性がある4人の候補」という特集を組んだ。

 そこで列挙されたのは、アントニオ・コンテ氏、ジネディーヌ・ジダン氏、エリック・テン・ハフ氏、グレアム・ポッター氏の4人だ。

 記事では、最有力候補としてコンテ氏を紹介。「かつてのチェルシーの監督で、現在は所属先がない。昨シーズン、インテルをセリエA優勝に導き、夏には経営面で問題を抱えていたクラブを離れた。コンテ氏は間違いなくエリートだが、イングランドで再び指揮を執る考えがあるかは不明」としている。

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング