メッシのマラドーナ越えは不可能? 母国の“英雄”FWが主張「W杯で勝っていない」

コパ・アメリカを優勝したFWリオネル・メッシと英雄マラドーナ【写真:Getty Images】
コパ・アメリカを優勝したFWリオネル・メッシと英雄マラドーナ【写真:Getty Images】

コパ・アメリカで代表初タイトルも、ケンペス氏が指摘「ディエゴを追い抜くのは難しい」

 バルセロナを退団したFWリオネル・メッシは先日のコパ・アメリカでアルゼンチン代表での初タイトルを獲得した。英雄ディエゴ・マラドーナと比較されることの多いメッシだが、元アルゼンチン代表FWマリオ・ケンペス氏はメッシがマラドーナを越えることはできないと主張している。

 メッシはバルセロナでリーガ・エスパニョーラ10度、UEFAチャンピオンズリーグ4度の優勝を果たすなど輝かしい実績を収め、バロンドールを史上最多6度受賞している。しかし、アルゼンチン代表ではメジャータイトルとは無縁だった。

 そうしたなかで、1978年のワールドカップでアルゼンチンの優勝に貢献し、得点王とMVPをダブル受賞したケンペス氏はメッシが英雄マラドーナ氏を追い抜くことはできないと厳しい意見を投げかけている。ケンペス氏はスポーツ専門テレビ局「ESPN Mexico」でメッシとマラドーナ氏の比較について次のように語ったという。

「メッシが不幸だったのはディエゴ・マラドーナの後継者となったことだ。ディエゴを追い抜くのはとても難しいことだよ。彼は世界中から熱烈な崇拝を受けている。マラドーナよりも優れた選手になりたいとしても、それはW杯を4大会連続で優勝しても達成できない。メッシはW杯で勝っていない。どれだけタイトルを獲っても、それがどんなタイトルであろうとも、ディエゴが成し遂げたこととの比較にはならないよ」

 ケンペス氏はたとえメッシがW杯制覇を果たしたとしても、英雄マラドーナ氏と肩を並べることはできないと主張した。メッシはすでに歴代最高の選手の一人として歴史に名を刻んでいるが、ケンペス氏にとっては“ディエゴ・マラドーナ”の存在はそれだけ特別なものとなっているようだ。

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング