トッテナム移籍加速? 冨安健洋、ゴール関与の活躍に英注目「中心的役割を果たした」

U-24日本代表に名を連ねるDF冨安健洋【写真:Getty Images】
U-24日本代表に名を連ねるDF冨安健洋【写真:Getty Images】

前半40分、左サイドからクロスを上げて堂安のゴールの起点となる

 東京五輪に出場するU-24日本代表に名を連ねるDF冨安健洋は、ボローニャからトッテナムへの移籍が噂されている。英メディア「フットボール・ロンドン」は、12日に行われたホンジュラス戦(3-1)で見せた冨安の「新たな一面」に注目している。

 冨安は12日に行われた国際親善試合のU-24ホンジュラス戦で、DF吉田麻也とセンターバックコンビを組んで先発出場。1-0で迎えた前半40分にパスカットから攻撃参加すると、左サイドから右足でグラウンダーのクロスを供給。これをFW林大地が落とし、MF堂安律が右足で蹴り込んで追加点が生まれた。

 この冨安のプレーについて、「フットボール・ロンドン」は「ヌーノ・エスピリト・サント監督に新たな一面を見せた」と見出しを打ち、「日本の2点目の場面で中心的な役割を果たし、ファイナルサードでの能力の高さを示した」と絶賛した。

 トッテナムはセンターバックと右サイドバックが補強ポイントとなっており、冨安はその二つのポジションでプレーできるユーティリティー性をボローニャですでに証明済み。代表戦でも攻守両面で貢献できることを改めて示した。

 冨安については、初めにイタリア国内のACミランやアタランタが興味を示していると報じられ、その後にトッテナムやアーセナルなどのプレミア勢が浮上してきた。しかし、移籍情報に精通するイタリア人ジャーナリスト、ファブリツィオ・ロマーノ氏によれば、すでに移籍先はトッテナムとアタランタに絞られており、争奪戦をリードするのはトッテナムだとレポートしていた。

 トッテナムは2000万ポンド(約30億円)以下で冨安の獲得を望んでいるというが、ボローニャと合意することはできるのか。今後の交渉の行方に注目だ。

(FOOTBALL ZONE編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 迷彩→シンプルに? 日本代表ユニフォーム、カタールW杯着用デザインを海外メディアがリーク「本物ならかなりかっこいい」

  2. 「日本のファン絶賛」 森保ジャパン、カタールW杯仕様「斜めストライプ」デザインの新ユニ流出に韓国反響「かなり気に入っている」

  3. 日本選手が「あわや大怪我」 中国の“ラフプレー”に韓国メディア指摘「格闘技を彷彿」

  4. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  5. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  6. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  7. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  8. 「谷口が俳優ぐらいレベチ」 吉田、伊東、三笘、田中…森保ジャパン11人、英国製スーツの着こなしが話題「碧くん就活生っぽい」

  9. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  10. 「サッカーの試合前に火山が噴火」 J3リーグ“衝撃の光景”に海外驚き、スタジアム背後から黒煙「まるで映画のよう」