ジダンは「クボを戻さないよう話した」 久保、レアル復帰へ”逆風”…去就動向に現地指摘

ヘタフェでプレーするMF久保建英とレアル・マドリードのジダン監督【写真:Getty Images & AP】
ヘタフェでプレーするMF久保建英とレアル・マドリードのジダン監督【写真:Getty Images & AP】

来季去就に現地注目、レアル復帰にスペインメディアは“否定的”見解

 日本代表MF久保建英(ヘタフェ)の来季去就が現地で注目を集めている。リーガ・エスパニョーラ第31節バルセロナ戦(2-5)で全2ゴールに絡む働きを見せたなか、スペインメディアは保有元であるレアル・マドリードの反応に注目。ジネディーヌ・ジダン監督がフロレンティーノ・ペレス会長に対し「クボを戻さないようにとすでに話している」と報じた。

 久保は今夏、リーガでの経験値を積み重ねるべく保有元のレアルからビジャレアルへ期限付き移籍。マジョルカでリーグ35試合4得点4アシストを記録した昨季からのさらなる飛躍が期待されたが、公式戦19試合(1得点3アシスト)に出場も本領発揮には至らず、出番を減らした影響から今冬にヘタフェへの再レンタルを決断した。

 ヘタフェではここまでリーグ戦14試合に出場し、第28節エルチェ戦(1-1)で移籍後初アシストをマーク。直近の第31節バルセロナ戦では今季リーグ戦で初の先発フル出場を果たしチームの2得点に絡む働きを見せた一方、先発を外された試合も多くあり、下位に位置する現チームでも確固たる地位を確立できていない。

 今シーズンも終盤戦へと突入していくなかで、気になるのは来季の動向だろう。今季いっぱいまでのレンタル期間を終えると久保は保有元のレアルへ戻る形となるが、戦力として計算が立つかは未知数。そんななか、現地ではイングランドの強豪アーセナルがレンタルでの獲得に関心を示していることを報じるなど、久保の去就動向はにわかに注目を集めている。

 保有元であるレアルの反応も見逃せない。スペインメディア「Diario Gol」は今季いっぱいでヘタフェでのレンタル契約が満了する久保の現状とジダン監督の見解を23日付(現地時間)の記事で掲載。ジダン監督は18日に行われた第33節レアル対ヘタフェ戦(0-0)で久保が出場しなかったことから、22日のバルサ対ヘタフェ戦に注意を払っていたようだが、同メディアはジダンを納得させるには”不十分”だったと厳しく指摘している。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド