バルサ、20歳の“NEXTネイマール”に熱視線 イニエスタ発掘のスカウト「非常に多才」

エイバルでプレーするFWブライアン・ヒル【写真:Getty Images】
エイバルでプレーするFWブライアン・ヒル【写真:Getty Images】

エイバルで乾&武藤と同僚のB・ヒル、バルサスカウト担当のバリャブリガ氏も絶賛

 名門バルセロナのレジェンドで、J1ヴィッセル神戸の元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタを発掘したスカウトが、エイバルでプレーする20歳の“NEXTネイマール”に注目していると語った。英紙「ザ・サン」が報じている。

 バルセロナの下部組織“ラ・マシア”出身のイニエスタは、2002年に当時のルイス・ファン・ハール監督によりトップチームに引き上げられ、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)のクラブ・ブルージュ戦でトップデビュー。その後、バルサで16年にわたってプレーして数々のタイトル獲得に貢献すると、17-18シーズン後に惜しまれながら退団した。新天地にはJリーグの神戸を選び、19年度の天皇杯ではクラブ史上初タイトル獲得に貢献。今年で在籍4シーズン目を迎えている。

 そんなイニエスタを発掘したバルセロナのスカウト、バヤ・バリャブリガ氏がスペインメディア「カデナ・セール」のインタビューで、セビージャからMF乾貴士とFW武藤嘉紀が所属するエイバルに期限付き移籍中のスペイン人FWブライアン・ヒルに注目していると語っている。

「今、彼はスペイン最高のサッカー選手で、私は彼をネイマールと比較している。一定の物事をできるし、サイドバック、中盤、左ウイングでもプレーが可能で非常に多才。素晴らしいと思う。(強化担当責任者の)ラモン・プラネスにも話をしたので、彼もブライアン・ヒルを念頭に置いている」

 B・ヒルはセビージャの下部組織出身で、トップチーム昇格後、レガネスへの期限付き移籍を経て昨年10月にエイバルへレンタル加入。今年1月のリーガ・エスパニョーラ第17節グラナダ戦(2-0)で、エイバルでの初ゴールを含む2得点を挙げる活躍を見せた。今季ここまでリーグ戦15試合に出場し、3ゴール1アシストを記録している。

 B・ヒルのセビージャとの現行契約は残り2年。バリャブリガ氏によると、今、契約できれば契約解除金は3500万ユーロ(約44億5000万円)だが、もし同選手がセビージャと新契約を結ぶと、1億5000万ユーロ(約190億円)まで跳ね上がる見込みだという。果たして、バルセロナは将来有望な20歳の「NEXTネイマール」を、“バーゲン価格”で獲得できるのだろうか。

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング