C大阪復帰のFW大久保、J1最多得点更新へ意欲 「15点取って200得点狙いたい」

セレッソ大阪に移籍した大久保嘉人【写真:©CEREZO OSAKA】
セレッソ大阪に移籍した大久保嘉人【写真:©CEREZO OSAKA】

チーム始動記者会見に応じ、15年ぶりとなる古巣でのプレーへ意気込み語る

 J1セレッソ大阪は22日、チーム始動記者会見を行った。新加入選手やスタッフが新シーズンへの抱負を述べたなか、15年ぶりに復帰した元日本代表FW大久保嘉人は自らが保持するJ1最多得点記録について「更新をどんどんしていきたい」と意気込んだ。

 38歳の大久保は2001年にC大阪でプロデビュー後、点取り屋として活躍。05年以降はマジョルカ(スペイン)やヴォルフスブルク(ドイツ)でもプレーし、13年から在籍した川崎フロンターレではJリーグ史上初の3年連続得点王に輝いた。昨季はJ2の東京ヴェルディに所属し、新シーズンからは06年以来15年ぶりにC大阪でプレーする。

 J1でのプレーは19年のジュビロ磐田時代以来、2シーズンぶり。大久保はJ1通算185得点の歴代最多記録保持者でもあり、その更新にも注目が集まる。新シーズンに向けて大久保は「更新をどんどんしていきたい。15点取って200得点も狙いたいが、チームが勝てるゴールが取れればいい」と、意気込みを示した。

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング