「目を見張るものがある」 メッシ、他を圧倒する“異次元”のドリブルデータに脚光

バルセロナFWリオネル・メッシ【写真:Getty Images】
バルセロナFWリオネル・メッシ【写真:Getty Images】

2位ムニアイン、3位イスコを大きく突き放して断トツ1位に君臨

 バルセロナは現地時間10日、リーガ・エスパニョーラ第18節グラナダ戦で4-0と快勝を飾った。大黒柱のアルゼンチン代表FWリオネル・メッシは2ゴールを挙げる活躍を見せたが、海外メディアは驚きのデータにフォーカスしている。

 バルセロナは前半12分にフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマンが先制点を決めたのを皮切りに、メッシが2得点、さらに後半18分にグリーズマンがこの日2ゴール目を決め、敵地で4-0と相手を圧倒した。

 メッシは今季リーグ戦11ゴールに伸ばし、リーガで15年連続10得点以上の偉業を成し遂げたが、米スポーツ専門局「ESPN」のサッカー番組「ESPN FC」は、2010年以降のリーガでのドリブルデータをピックアップしている。

1位:リオネル・メッシ(バルセロナ) 1617回
2位:イケル・ムニアイン(ビルバオ) 607回
3位:イスコ(レアル・マドリード) 527回
4位:ネイマール(パリ・サンジェルマン) 493回
5位:エベル・バネガ(アル・シャバブ) 465回
6位:ファビアン・オレジャーナ(バジャドリード) 452回
7位:ホアキン・サンチェス(ベティス) 450回
8位:マルセロ(レアル・マドリード) 430回
9位:アンドレス・イニエスタ(ヴィッセル神戸) 426回

 リーガでのプレー期間に違いがあるとはいえ、メッシは断トツの1617回を記録。2009~18年にレアルでプレーしたポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(現ユベントス)は403回だったことからも、いかにメッシの数字が驚異的か分かるだろう。

 同局が「メッシのスタッツは目を見張るものがある」とひと言を添えた投稿には、ファンからも「メッシはパーフェクトなプレーヤー」「メッシの数字から1000を引いてもまだトップ(笑)」「アンリアル」と驚きの声が上がっていた。

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング