ルヴァン杯MVPレアンドロ、先制シーンに隠された“冷静な判断” 「どの試合か覚えていないけど…」

ルヴァンカップで先制点を決めたFC東京FWレアンドロ【写真:高橋 学】
ルヴァンカップで先制点を決めたFC東京FWレアンドロ【写真:高橋 学】

先制点を挙げルヴァン杯制覇に貢献、激動のシーズンを回想 「一番良い年だった」

 FC東京は4日のルヴァン杯決勝で柏レイソルに2-1で勝利し、2009年シーズン以来となる3度目の優勝を手にした。先制ゴールを挙げてMVPに選出されたブラジル人FWレアンドロは「日本で4年目だけど、一番良い年だった」と振り返った。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 ブラジル代表歴を持つアタッカーが躍動したのは前半16分だった。左サイドでレアンドロが一気に加速してドリブル突破すると、そのまま中央方向へ。ディフェンダーを2人、3人と外して右足シュートを放つと、これがファーサイドに吸い込まれて先制ゴールになった。

 このゴールについて、レアンドロは「(相手MF)ヒシャルジソンがどう来るかと思って誘っていたらスライディングをしてきたのでかわした。次にまたディフェンスも来たのでかわしてシュートできた。どの試合か覚えていないけど、ホームゲームでもああいうシーンがあり、クロスするようなコースにシュートを打って入らなかったことも頭に浮かんだ。今度は流すような形でのシュートを選択した」と、冷静な選択を積み重ねてのゴールだったと振り返った。

 その後、チームは一度同点に追いつかれたものの、後半に勝ち越して優勝を決めた。大会MVPに選ばれたレアンドロは、2017年に鹿島アントラーズへ加入。3シーズンプレーし、今季からFC東京へ活躍の場を移した。18年シーズンの鹿島では、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)を勝ち取った一方、自身は負傷離脱もあった。そうした意味では、日本に来て初めて自身が大きく貢献したタイトルだと言える。

 それだけにレアンドロは「日本で4年目だけど、一番良い年だった。鹿島でACLも勝ったけど少ししか出られずに怪我もしてしまった。チームとして戦ってタイトルも取れて、素晴らしい1年間だった。大変なシーズンだったと思う。タイトなスケジュールでもここまで長引いたけれども、みんなで勝利できて良かった」と喜びを語った。

 双方が堅守をベースにした決勝戦だっただけに、打開力ですべてを決着させる個の能力が輝いた。まさに、チームを勝利に導くアタッカーという点で、大きな期待に応える一撃だった。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 「上手い」「すごかった」 久保建英、B・シウバ彷彿の圧巻キープ→“ヌルヌル”ドリブルで相手置き去りに驚き

  3. 「醜い書体だ」「ファンが困惑」 イングランド新ユニフォーム、“ヘビーメタル風”背番号&ネームフォントが酷評

  4. 日本代表トリオに明暗…「キャリア最高」「感銘的」「猛省すべき」選手は? 英記者がアメリカ戦の先発11人を採点

  5. なぜ誰も触れない? 三笘薫、漫画級“ファントムドリブル弾”に衝撃「ネイマールもムバッペもやるやつ」「コース神!」

  6. 「サッカーは結局のところ個」 本田圭佑、アメリカ戦を前に持論を展開し反響「奥深い」「まちがいない」

  7. 「見事な個人技」 三笘薫、3人手玉の絶妙タッチ“左45℃ドリブル弾”を海外記者陣が絶賛 世界注目「素晴らしいゴール」

  8. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  9. 「キック精度が異次元」 長谷部誠の“代役GK”に再脚光、守護神で奮闘「万能すぎる」と称賛

  10. 英雄パク・チソンが語るアジアの成長 「抜きんでている」と評した2人は?

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 「史上最悪のデザインだ」 カタールW杯出場6か国ユニフォームが酷評、海外注目「新次元のトラブル」

  3. 日本代表の新ユニフォームを正式発表 カタールW杯で着用、コンセプトは「ORIGAMI」

  4. 「動き神すぎんか」 ソシエダ久保建英、決勝弾を導いた見事な囮役 “パスコースぽっかり”に絶賛「2枚剥がした」

  5. 「サムライの屈辱」 日本代表の1998年W杯GKユニフォーム、“史上最悪”ジャージ選出に韓国注目「ダンスホールでしか見られない」

  6. 「上手い」「すごかった」 久保建英、B・シウバ彷彿の圧巻キープ→“ヌルヌル”ドリブルで相手置き去りに驚き

  7. 「欧州最高の日本人」トップ5を海外選出 1位は「怪物」、日本代表の次期エース候補も

  8. 「冗談でしょ?」 イングランド代表の新ユニフォーム、“グラデ”流出デザインが不評「醜い」「がっかりだ」

  9. 「私服かっこいい」 セルティック古橋亨梧、同僚2人&女子2選手とミュージカル満喫報告に「素晴らしい夜」

  10. 「とにかく美しい」 フランス代表の新ユニフォーム流出、“ネイビー×ゴールド”のシンプルデザインを海外絶賛「控えめで上品」