首位アトレティコ、さらなる飛躍の可能性…“最強3トップ”の形成は? シメオネ監督「準備はまだ…」

アトレティコ・マドリードのディエゴ・シメオネ監督【写真:Getty Images】
アトレティコ・マドリードのディエゴ・シメオネ監督【写真:Getty Images】

首位を走るアトレティコを率いるシメオネ監督 「試合終了の時に彼らがそろっていることはあり得る」

 アトレティコ・マドリードは19日に行われたリーガ・エスパニョーラ第14節のエルチェ戦に3-1で勝利し、他クラブよりも消化試合数が2試合少ないにもかかわらず首位に立っている。ここまで9勝2分け1敗と好調なチームは、24点を挙げており、1試合平均2ゴールの計算だ。さらなる得点力アップに向けて、ウルグアイ代表FWルイス・スアレス、スペイン代表FWジエゴ・コスタ、ポルトガル代表FWジョアン・フェリックスの同時起用について聞かれたディエゴ・シメオネ監督が、自身の考えを語っている。スペイン紙「マルカ」が報じている。

 シーズン開幕前、アトレティコはバルセロナからスアレスを獲得。スアレスは即座にチームにフィットし、ここまでリーグ戦9試合で7得点を記録した。アトレティコで2シーズン目を迎えたフェリックスも12試合で5得点とハイペースでゴールを挙げている。さらに2人の控えとなっているコスタも、6試合で2得点と短い時間でも結果を出している。

 ここまでのところ、世界的な知名度を誇る3選手の同時先発は実現しなかった。スアレスについて、かつてアトレティコに所属したコロンビア代表FWラダメル・ファルカオに似た特性を持つと話した指揮官は、3人のストライカーの同時起用には消極的だった。

「彼らを試合開始から起用する準備はまだできていないと思うが、試合終了の時に彼らがそろっていることはあり得るだろう。今はジエゴが負傷しているのが残念だ。彼らは危険なストライカーだが、同時にプレーすることもできる。忍耐強く、彼らが持つ最高の能力を出せるまで待たなければいけない。ピッチに立ってもOKという時に起用することが重要だ」

 2月にはリーグ戦だけでなく、UEFAチャンピオンズリーグも再開する。その時までには、3人を同時起用した際の連係も、さらに向上しているかもしれない。

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング