「世界最高」 トッティ、”ピルロ二世”59億円MFを大絶賛「獲得のためになんだってする」

フランチェスコ・トッティ氏(左)ブレシアMFサンドロ・トナーリと【写真:Getty Images】
フランチェスコ・トッティ氏(左)ブレシアMFサンドロ・トナーリと【写真:Getty Images】

ブレシアMFトナーリについて「偉大な選手にあるべき全てのことが備わっている」

 元イタリア代表FWフランチェスコ・トッティ氏がブレシアに所属する19歳のイタリア代表MFサンドロ・トナーリを「世界最高のMFになる」とその才能を絶賛した。”ピルロ二世”とも称される逸材を「獲得するためなら何でもする」と語るなど、その才能に惚れ込んでいるようだ。イタリアのサッカー情報サイト「フットボール・イタリア」が報じた。

 トッティ氏はテレビ司会者のパオロ・ボノリスと行ったインスタグラムでのライブインタビューで自身が注目する選手について言及。昨年までローマでスポーツディレクターを務めていたトッティ氏は昨夏にカリアリからインテルへ移籍した23歳のイタリア代表MFニコロ・バレッラを「お気に入りの選手」の1人として名前を挙げ、獲得に動いたことを明かしている。

 そして、もう1人さらに強い関心を示しているのがブレシアでプレーする19歳のトナーリだ。トッティ氏はピルロの”後継者”と目されるレジスタがいずれ世界屈指の選手になると確信しているようだ。

「私だったらトナーリを獲得するためになんだってするよ。彼は世界最高のMFの1人になるだろうね。彼には偉大な選手にあるべき全てのことが備わっている。恵まれた技術やメンタリティーを持ち、いかなる状況でもシャープなプレーができる」

 “王子様”トッティ氏が称賛するトナーリにブレシアは5000万ユーロ(約59億円)の値札を付けている。インテルやユベントス、ローマ、ナポリと国内の強豪だけでなく、チェルシーやアーセナル、パリ・サンジェルマンなど多くのクラブが獲得を狙っている逸材にやはりトッティ氏も関心を持っているようだ。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング