19歳FWハーランド、幼少期に憧れた“アイドル”を告白 「2人の選手を挙げないと…」

ドルトムントへ移籍し活躍をするFWハーランドの幼少期のアイドルとは?【写真:Getty Images】
ドルトムントへ移籍し活躍をするFWハーランドの幼少期のアイドルとは?【写真:Getty Images】

クラブ公式メディアチャンネルで「最大のアイドル」に言及 「子供の頃にはたくさんいた」

 今冬にオーストリアのザルツブルクからドルトムントへ加入し、ゴールを量産してきた19歳のノルウェー代表FWアーリング・ブラウト・ハーランドは今、ビッグクラブからの関心を集めている。そんな圧倒的な決定力を誇るストライカーが幼少期の“アイドル”を明かした。スペイン紙「マルカ」が報じている。

 ドルトムントの公式メディアチャンネルのインタビューに応じたハーランドは、いくつかの質問に答えるなかで「最大のアイドルは誰?」という問いには、2人の偉大なプレーヤーの名前を挙げている。

「子供の頃にはたくさんのアイドルがいた。その中でも2人の選手を挙げないといけないね。クリスティアーノ・ロナウドとズラタン・イブラヒモビッチだ」

 ハーランドは以前、憧れの選手としてスウォンジーなどで活躍した元スペイン代表FWミチュを挙げていたこともあったが、今回のインタビューではこれまで5度のバロンドール受賞を経験したロナウドと、北欧スウェーデンの英雄イブラヒモビッチを幼少期のアイドルに挙げた。

 まだ19歳ながらトップレベルでのプレーに適応しているハーランドは、2人の偉大な選手のように成功を収められるだろうか。


(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング