CL逆転突破のPSG、ファンと歓喜の“パーティー”に反響 「上半身裸になり…」

ネイマール(写真左)の先制ゴールなどで勝利したPSGがCLベスト8進出【写真:Getty Images】
ネイマール(写真左)の先制ゴールなどで勝利したPSGがCLベスト8進出【写真:Getty Images】

無観客試合でドルトムントを破り逆転ベスト8 試合後にはバルコニーでファンと祝福

 パリ・サンジェルマン(PSG)は現地時間11日、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)ラウンド16第2戦でドルトムントに2-0の勝利を収め、2戦合計3-2と逆転でベスト8進出を果たした。無観客で行われた試合後、スタジアムの外に詰めかけたファンとの“パーティー”が注目されている。

 敵地での第1戦で1-2と敗れたPSGは前半28分、アルゼンチン代表MFアンヘル・ディ・マリアのコーナーキックをネイマールがダイビングヘッドで合わせて先制。同アディショナルタイムにはスペイン代表DFフアン・ベルナトが追加点を奪って第2戦を制し、2戦合計スコアで3-2と逆転してベスト8に駒を進めた。

 この試合は新型コロナウイルス流行の影響により、無観客で行われた。それでもスタジアム外には多くのサポーターが詰めかけてチームの勝利を後押し。彼らの期待に応えて逆転でのベスト8進出を決めたチームは、試合後にはスタジアムのバルコニーに集まり、ファンと歓喜を分かち合ったという。

 英紙「デイリー・メール」は「コロナウイルスの影響で無観客となったパルク・デ・プランスでの勝利後、PSGのスターたちが数千のファンとともに祝福:アンヘル・ディ・マリアがバルコニーでパーティーをリード」と見出しを打ち、その様子を詳報。「ネイマール、キリアン・ムバッペ、エディンソン・カバーニといったスターたちが上半身裸になり、大勢のファンとともに喜びのダンスを踊った」と伝えている。

 フランスのスポーツ放送局「INFOSPORT+」公式ツイッターが公開した映像では、ディ・マリアが先頭に立って盛り上げ、スタジアム外ではファンが発煙筒を焚いて歓喜を爆発させる姿が収められている。人混みを避けるように勧告されているなかでの行動には賛否が分かれるところだが、CLの逆転勝利がファンにもたらす喜びの大きさを改めて示す一件になったとも言えるだろう。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング