吉田麻也、「勢いのある男」と“イタリア食事会”ショットを公開 最強タッグにファン反響

サンプドリアの日本代表DF吉田麻也【写真:Getty Images】
サンプドリアの日本代表DF吉田麻也【写真:Getty Images】

公式インスタグラムを更新し、冨安健洋との2ショットを公開

 今冬にイタリア1部サンプドリアに加入した日本代表DF吉田麻也が、自身の公式インスタグラムを更新した。同じイタリアで活躍するボローニャの日本代表DF冨安健洋と食事した写真を公開。「勢いのある男」と切磋琢磨する様子に反響が集まっている。

 吉田は名古屋グランパスから2010年にオランダ1部VVVフェンロへ加入。そして、12-13シーズンにプレミアリーグ・サウサンプトンへ移籍した。8シーズン在籍したものの、今季途中から出番が減少。今冬に“守備の国”イタリアへ渡り、サンプドリアでプレーしている。

 吉田がイタリアへ渡る前、昨夏にベルギー1部シント=トロイデンに所属していた冨安がセリエAに挑戦を決めた。センターバック(CB)が本職ながら、アビスパ福岡時代にボランチを経験するなど柔軟性を誇る冨安は、ボローニャでは右サイドバック(SB)として台頭。一気に主力の座を奪い、20試合に出場している。

 日本代表では18年11月の国際親善試合ベネズエラ戦(1-1)で初めてCBでコンビを組んだ2人。その後、19年1月にUAEで行われたアジアカップで、冨安は高パフォーマンスを見せ、森保ジャパンの最終ラインを任されるようになった。

 そんななか、吉田は公式インスタグラムを更新。冨安を「勢いのある男」と称えつつ、イタリアに来た当初に食事をした際の2ショットを公開した。後輩と笑顔で収まる写真の投稿を受けて、コメント欄には「この2人が門番の試合を早く観たい」「DF最強タッグ」「いい出会いですね!」など、ファンからの反響が集まった。

 セリエAでは新型コロナウイルスの感染拡大の影響で一部のリーグ戦やカップ戦の延期が決まっている。さらに国際サッカー連盟(FIFA)が5日に発表した声明では、3月の国際Aマッチデーに行われる予定だったカタール・ワールドカップ(W杯)アジア2次予選の開催は不透明。サッカー界も大きく揺れているが、「勢いのある男」冨安と切磋琢磨する吉田の活躍に期待が寄せられている。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング