神戸イニエスタ、旧友シャビとの“バルサ再タッグ結成”を希望 「2人組は悪くない」

シャビ(左)との将来的な“再タッグ”を希望したイニエスタ【写真:高橋学&Getty Images】
シャビ(左)との将来的な“再タッグ”を希望したイニエスタ【写真:高橋学&Getty Images】

「今すぐは不可能」と前置きしつつ、シャビが指導者としてバルサに帰還すると確信

 ヴィッセル神戸の元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタが、元チームメイトのシャビ監督(アル・サッド)と指導者として再タッグを組むことを夢見ているようだ。スペインのラジオ番組「El Partidazo」に語った。

 バルセロナは現地時間13日、エルネスト・バルベルデ前監督が退任し、キケ・セティエン新監督を招聘した。クラブOBのシャビ監督との交渉の事実も明らかになったが、アル・サッドで指揮を執るシャビ監督は古巣での監督就任について時期尚早だとし、合意には至らなかった。

 バルセロナでシャビ監督とともにプレーしていたイニエスタはいつの日か指導者として、再びタッグを組む日を待ち望んでいるようだ。盟友との関係について、次のように語った。

「(指導者として)シャビとイニエスタの2人組は悪くない。今すぐには不可能だけどね。私はシャビが遅かれ早かれバルサにやってくると思うよ。それがいつになるかは分からないけどね」

 イニエスタはシャビとの再コンビ結成にポジティブな印象を抱いているようだ。バルサの黄金時代を築いた2人のレジェンドが、ベンチで並ぶ姿を目にする日はやってくるのだろうか。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング