オーバメヤン、新攻撃陣“PAL”トリオは「クレイジー」 ペペ&ラカゼットとの前線に自信

(左から)アーセナルFWのペペ、オーバメヤン、ラカゼット【写真:Getty Images】
(左から)アーセナルFWのペペ、オーバメヤン、ラカゼット【写真:Getty Images】

アーセナル自慢の攻撃陣トリオ オーバメヤン、ラカゼット、ペペの共演は?

 プレミアリーグの開幕戦でニューカッスルを破ったアーセナルのガボン代表FWピエール=エメリク・オーバメヤンは、フランス代表FWアレクサンドル・ラカゼット、今季加入したコートジボワール代表FWニコラス・ペペとともに、前線で3トップを組めば「クレイジー」なことになると主張している。英紙「ザ・サン」が報じた。

 アーセナルはプレミアの開幕戦でニューカッスルと対戦。今季加入した選手は軒並みベンチスタートになったが、結果的には1-0で勝利し、苦手としている開幕戦を白星で飾った。

 この日、最前線で先発出場を果たし、決勝点を挙げたオーバメヤン。今夏の移籍市場で加入したばかりのペペの「P」、オーバメヤンの「A」、そして昨季からコンビを組んでいるラカゼットの「L」という3人の頭文字をとった“PAL”トライアングルについて言及。開幕戦ではオーバメヤンがフル出場、ペペが途中出場、ラカゼットは出番なしという状況で終えたが、新たな前線3人でプレーすることを待ちきれない様子だ。

「そのトライアングルはクレイジーなことになるだろうね。誰もが興奮しているよ。すごく楽しみだ。次の試合はホームで行われるけど、監督の決定はどうなるか。まだ彼(ぺぺ)が僕ら全員にフィットするのは難しい。だけど試合は試合だ。素晴らしいチームに入れば、上手くいくことだろう」

 またオーバメヤンは「彼は本当に素晴らしい選手だ。彼はすでにトレーニングで我々と素晴らしいプレーができることを示している」と、ペペの能力を称賛している。次節のホームで迎えるバーンリー戦では、3人同時にピッチに立つことがあるのだろうか。

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング