「強かった」「やっぱりうまかった」 乾貴士、日本人対決で1ゴールの大迫勇也に“脱帽”

(左から)ブレーメンFW大迫、エイバルMF乾【写真:Getty Images】
(左から)ブレーメンFW大迫、エイバルMF乾【写真:Getty Images】

ブレーメンとエイバルが練習試合を実施 乾、大迫が揃って先発出場

 今夏、ベティスからエイバルへ2季ぶりに復帰した日本代表MF乾貴士が、ブレーメンの日本代表FW大迫勇也と“再会”を果たした。練習試合で“日本人対決”が実現し、両者揃って先発。ブレーメンが4-0で勝利した一戦の後にはそれぞれ自身の公式インスタグラムを更新し、2ショットを投稿した。

 乾は2015年にエイバルへ加入し、3シーズン在籍。昨季ベティスへ移籍したが、8試合無得点に終わり、昨冬にはアラベスへ期限付き移籍していた。移籍期間を終了し、ベティスでプレシーズンを過ごしていた乾だったが、24日に3年契約でエイバルへの復帰が決定。2季ぶりの古巣で即キャンプに合流し、復帰後初めての練習試合で18番を付けて先発出場した。

 ブレーメンで2季目を過ごす大迫も先発。プレシーズンで好調をキープしている大迫は、1-0の後半16分、右CKを頭で決めて追加点を挙げた。1ゴールで快勝に貢献し、開幕へのアピールに成功している。

 日本代表でも仲の良い2人は、試合後にそれぞれのインスタグラムを更新。2ショットを投稿し、乾は「強かった サコはやっぱりうまかった!! 俺もまた頑張ります!!」と記し、一方の大迫も「乾くんともオフに日本でボーリングした以来会えました笑この調子で開幕迎えられるように頑張ります!」と綴っている。2人は日本人対決を楽しんだようで、写真にはニッコリと笑顔で収まった。

 ロシア・ワールドカップ(W杯)で躍動した2人の“再会”にファンも歓喜。「最高すぎて涙が出ました」「夢のようです」「大好きなお二人が国境を越えて戦って素敵」「半端ねぇ~」「えもい!」と2ショットを喜ぶコメントが相次いだ。

 ともに先発して存在感を発揮した大迫と乾。開幕へ向けて、準備は着々と進んでいるようだ。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング