【特集】ヨーロッパリーグ(EL)2018-2019徹底ガイド|組み合わせ・結果

 グループA~Lの上位2チームと、CL各グループ3位の32チームからELの決勝トーナメントが行われる。グループステージではチェルシーなどが危なげなくノックアウトラウンドに進出した一方で、DF酒井宏樹が所属するマルセイユが敗退する波乱もあった。CLからはナポリやインテルが参戦する。また、日本人所属チームとしては、MF長谷部誠所属のフランクフルト、DF長友佑都所属のガラタサライ、MF南野拓実所属のザルツブルグ、そしてMF伊東純也所属のヘンクがノックアウトラウンドに進出している。

<決勝トーナメント1回戦組み合わせ>

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング