日本代表と対戦予定のチリ、母国が北海道地震を速報 関係者も不安「恐怖はあるが…」

チリ代表(写真は2017年の10月、対エクアドル戦)【写真:Getty Images】
チリ代表(写真は2017年の10月、対エクアドル戦)【写真:Getty Images】

6日未明に被災、チリサッカー連盟はツイッターで選手・スタッフの無事を報告

 日本代表との親善試合(札幌ドーム)に向けて札幌入りしているチリ代表は6日、未明に起こった地震を受けて、チリサッカー連盟の公式ツイッターで選手やスタッフ全員の状況を発信。「我々代表チームは札幌で大地震に遭ったが、全員が無事です」と、怪我人などは出ず、無事であることを明かした。

【PR】J.ZONE PLUSがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

 チリメディア「エン・カンチャ」は、「チリ代表が日本代表との親善試合前に大きな驚きに遭遇した」と報道。「チリ代表がいる街で地震の被害があった。犠牲者などの詳細は不明だが、停電した」と真夜中に起きた状況に触れた。記事によれば、チリ代表がアジアで地震に遭ったのは今回が初めてだという。

 また、チリ紙「エル・メルクリオ」は、「とても強く揺れた。全員が廊下に出た。不安で恐怖はあるが、幸いにも全員が無事だった」というチリサッカー連盟ディレクターを務めるウーゴ・ムニョス氏のコメントを紹介。チーム内には余震を心配する声もあるという。

 チリメディア「アル・アイレ・リブレ」は、「日本とチリの両国は金曜日の試合ができるかどうか、トップ同士が話し合うことになるだろう」と、試合開催には両国の協議が必要になる可能性を指摘。「空港は閉鎖。JRや地下鉄も止まっている」と現状を報じている。

【PR】DAZNの画質がクリアーに!生だけでなく、見逃し配信も各試合お楽しみに!

(Football ZONE web編集部)

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング