モウリーニョ監督、イングランドの52年ぶり決勝進出を確信 「ゴールデンチャンス」

3大会ぶりに8強進出を果たしたイングランド代表【写真:Getty Images】
3大会ぶりに8強進出を果たしたイングランド代表【写真:Getty Images】

1966年W杯以来の決勝進出を懸け、準々決勝でスウェーデンと対戦

 マンチェスター・ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督が、ロシア・ワールドカップ(W杯)で3大会ぶりにベスト8に駒を進めたイングランドに対し、「ゴールデンチャンスだ」と1966年以来の決勝進出に向けてエールを送った。ロシア公共テレビ局「RT」が報じている。

 イングランドは現地時間3日の決勝トーナメント1回戦コロンビア戦で、W杯史上過去3度、一度も勝てなかったPK戦で初勝利。歴史を塗り替えて3大会ぶりに8強進出を果たし、7日の準々決勝でスウェーデンと対戦することになった。

 前回王者ドイツやスペインなど優勝候補が敗退したことで、モウリーニョ監督はイングランドが1966年以来となる決勝の舞台に進出できると考えているようだ。

「何年もの間、イングランドはW杯で頂点を争う舞台に届いていなかった。そして、今大会では準々決勝でスウェーデンと対戦し、準決勝ではロシアとクロアチアの勝者と対戦するが、イングランドは決勝に行けるゴールデンチャンスがあると言えるだろう」

【PR】マルチ試合観戦スタイルJ.ZONEがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング