C・ロナウド&メッシ時代の終焉か!? スペイン紙が「バロンドール」候補3選手を特集

千載一遇のチャンス

 そして、3人目はPSGのブラジル代表FWネイマールだ。ロナウドと、メッシに続くスターと言われて久しいが、いまだに2人の壁を超えられずにいる。それだけに、このロシアW杯を制することができれば、大きなチャンスとなるだろう。

 26歳の若さで、ブラジル代表通算得点でも、ペレ氏(77得点)とロナウド氏(62得点)に次ぐ歴代3位につけている。「もし彼がブラジルを6度目のW杯優勝に導けば、彼は今年のバロンドールで確かなポジションに上昇することになる」。サッカー王国のブラジル国民からの要求は常に高いが、それも期待の裏返しと言えそうだ。

 また、リバプールで飛躍を遂げたエジプト代表FWモハメド・サラーや、トットナムでゴールを量産したイングランド代表FWハリー・ケインも、目覚ましい活躍を見せており、候補者に名を連ねてもおかしくはないだろう。2008年から続くロナウド&メッシ時代を終わらせる選手は現れるのか。候補者は最終的に30人に絞られ、そこから投票権を持つ193人のジャーナリストによって選ばれる。

(Football ZONE web編集部)

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング